営業は厳しいよね。。。




本記事の信頼性
当ブログの管理人である営業マスターは、営業歴25年の超ベテラン。これまでに4社の勤務経験、取締役部長まで勤めた凄腕営業マンです!

営業マン受難の時代を証明するかのように、この20年の間、営業マンの数は2001年の968万人から、2018年にはついに864万人にまで減少した。これはピーク時に比べて、約100万人の営業マンが消滅したことを意味している。

https://diamond.jp/articles/-/227850 週刊ダイヤモンド 
営業マンは20年で100万人消滅!「営業不要」で生き残る企業の条件

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

営業の辛いことランキング【営業なんてやってられるかw】

営業ってつらいよね

営業がつらいという人は多いです。

わたしもつらかったし、営業経験のあるわたしの奥さんもつらかったと言っています。

本音で言って営業がつらくないって人がどれだけいるんでしょうね(笑)

今日は営業歴25年のベテラン営業マンのわたしが、切なすぎる営業の辛いことをランキングしてみました!

おもしろおかしく読んでいただけると嬉しいです!

1位、成績と評価が連動しないこと

1位、成績と評価が連動しないこと

わたしのもっともつらかったことは、成績と評価が連動しないことですね。

たとえば、年間で400万円しか契約が取れなかった営業マンと4000万も取れた営業マンで、評価が10倍違うのかというと、そうではない。

4000万が普通よりちょっと評価が良くて、400万は居心地が悪いくらいですかね?

じゃあ、8000万を取れば良いかと思うと、大変な割に評価はついてこない。

頑張れば頑張るほどコスパが悪化する。

しかも8000万も取ってしまうと、次の期は9000万が目標になっちゃったりする。

営業マンって、つらいです。。。

2位、社内と客先との板挟みになったこと

2位、社内と客先との板挟みになったこと

社内からは『それはちょっとできませんよ。。。』

客先からは『それを何とかするのが仕事でしょ!』

この板挟みになるとつらい。。。

お客を立てれば、社内からは非難の嵐。

社内を立てたら、もう契約はしてくれない。

どうしたらいいのー!?

上司に相談しても、『君はどうしたいの?』って聞かれて、八方ふさがり。

誰か助けてw

3位、契約直前で失注になったこと

3位、契約直前で失注になったこと

この案件の契約はいけそうです!

社内でも手堅い見込みとして期待され、自分でも十中八九で契約が取れると見込んでいた。

なのに、契約をお願いしに行ったら予算とか状況の変化で、まさかの失注・・・。

これ、本当にもう立ち直れないくらいのショックです。

一瞬で白髪化するかと思うくらい、頭が真っ白になりました。

一か月くらいはショックで気持ちが落ち込みましたね。。。

4位、動いても動いても契約が取れなかったこと

4位、動いても動いても契約が取れなかったこと

今日はどうしても契約を取らないといけない!

でも、ぜんぜん契約が取れない!

もう1本電話してみよう!もう1件訪問してみよう!

でも、もう全然ダメです!

外はまっくら、お先もまっくら。

電話するところも、行くところも無くなって、会社に戻るわけにもいかない。

泣きたい気持ちでいっぱいでしたw

5位、遠い出張先で終わったのが夜だったとき

5位、遠い出張先で終わったのが夜だったとき

会社からクルマで3、4時間はかかる場所なのに、商談が長引いて終わったらもう夜。

これって、つまり会社着いてすぐに家帰っても、帰宅は真夜中決定じゃないですか!

果てしない道のりをひとり寂しく営業車で帰る。

疲れた、眠い、でも早く帰りたい。。。

営業ってつらいですねw

6位、苦労して契約したのに、その後にトラブったとき

6位、苦労して契約したのに、その後にトラブったとき

やっと契約が取れました。

あとは納品して売り上げが立てば一安心!

って矢先にトラブル勃発。。。

こんなの聞いていないとか、ちょっと想像と違ったとか、これじゃ使えないとか。

いや、ちゃんと説明したじゃないですか!とも言えず、じゃあキャンセルにしましょう!とも言えず。

もうどうしたらいいのー!?

7位、頑張って取った契約が、社内で歓迎されなかったとき

7位、頑張って取った契約が、社内で歓迎されなかったとき

営業としてはノルマもあるし、自分の成績だって上げなきゃいけない。

そもそも仕事取ってこないと会社の他の人たちだって食えやしない。

なのに苦労して取ってきた契約が社内から歓迎されない時もあります。

『えー、こんなのやるんすか!?』『ここのお客はやりたくない!』などなどなど。。。

営業はつらいよーw

8位、大丈夫だと思ったのに、大丈夫じゃなかったw

8位、大丈夫だと思ったのに、大丈夫じゃなかったw

わたしははるか昔に通信機器の会社で営業していたんですが、携帯電話の番号についてお客さんに『これさー、縁起の悪い番号とか来たら承知しないぞ?』と言われて。

当時は番号が選べなかった。

そんなことを心配されても、営業としてもどうすることもできなかったし、確率的にそのお客さんに縁起の悪い番号が行くことはないと判断し、『大丈夫ですよ!』と言い切った!

後日、お客さんに携帯電話が届いたら、速攻で電話がかかってきて『なんなんだ、この番号は!すぐ来い!』といわれて行くと、めっちゃ縁起悪い番号だった!

『0805647・・・』

おやをころしな・・・w

なんでこうなるのー???

9位、目標を達成してもボーナスがちょっとした増えなかったとき

9位、目標を達成してもボーナスがちょっとした増えなかったとき

やったぜ!今期の高い目標を達成したから、年末のボーナスは期待できるぞ!

そう思っていて、楽しみにしていたボーナス当日。

明細を見ると、あれ?あれ?

去年とこれ、変わりあります????

微増w

10位、疲れて社内に戻ったら、もう誰もいなかったとき

10位、疲れて社内に戻ったら、もう誰もいなかったとき

へとへとになった外回り。歩き疲れ、運転し疲れ、体力も精神もヘロヘロ。

割と早めに帰社したつもりなのに、もう誰も会社に居なかった。。。

寂しく残作業w

営業なんてやってられんよー!!!

まとめ 営業の辛いことランキング【営業なんてやってられるかw】

まとめ 営業の辛いことランキング【営業なんてやってられるかw】

というわけで、営業の辛いことランキングをお送りしました。

あなたには営業でどんな辛い思い出がありますか?

営業って大変ですよね、辛いですよね、わかります。25年も営業やってたんで。

さあ、転職しましょう。営業はコスパ悪すぎますから!

営業って辛いよ。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業から転職したい!営業が向いていない!やりたくない人!そんな人向けのブログです! , 2021 All Rights Reserved.