転職や営業のコツ、やりがい、戦略、心得、ノウハウのご紹介

転職を考えている人は多いと思います。転職するにはどうしたらよいのか、転職とは何なのか、転職のメリットは?スキルや経験をあげて年収や待遇のアップのために転職に挑戦することはとても良いキャリア構築であると考えます。営業、エンジニア、事務職、デザイナー、マーケティングなど、いろいろな職種で転職はその後のキャリア形成や自分の自信につながることでしょう。

また、営業という職種にお悩みの方も多いと思います。私は営業歴が20年以上で、いままでに4社で営業を経験してきました。その中で培ったノウハウや知識、経験は、これから営業を目指す方、いま営業という仕事に悩みを抱えている方に、お役に立てるのではないかと考えています。

あなたが営業成績を発揮できないのは、ちょっとしたきっかけが無かっただけかもしれません。あなたが営業という仕事に面白みや醍醐味を感じられなかったのは、営業という仕事をきちんと理解していなかっただけかもしれません。

このサイトでは転職や営業のコツ、やりがい、戦略、心得、ノウハウのご紹介しています。あなたが飛躍するきっかけのひとつになれれば幸いです。

大学を卒業して私は営業職に就きました。なので今、営業職は20年以上経験があります。大学を卒業して自分が何になりたいかと考えた場合に、特に明確な職種が思いつかず、文系の大学だったためというのもあり、とりあえずは営業職かなと言う程度の気持ちで営業職を目指しました。そして最初に入った会社が、電話・FAXなどの通信機器を扱うゴリゴリの営業会社でした。

毎日毎日飛び込み営業繰り返し、毎日毎日心と身体をすり減らしながら、とぼとぼと街中を歩く日々、そんな毎日を過ごしていました。嫌々でやりながらでしたが、それでもそこで得られた経験は今でも生かされている気がします。一瞬で顧客の様子を見極め、簡潔に自分の用件を伝え、そして短時間でお客とある程度の信頼関係を作るということができるようになったように思います。

嫌いなものでも長く続ければ、上達することもあるのです。

営業は商品やサービスを売るものではあります。が必ずしも商品やサービスが優れているかと言って、売り上げが上がるわけではありません。やはりそこには営業という『人』が介していますので、『その人』が作り出すことのできる雰囲気や信頼感、そして戦略など、その人の持ついろいろな人間性や考え方、そして意識の高さが営業の成果に結びついていると考えます。大切なのは『人』なのです。

世の中に営業マンはたくさんいます。凄い営業マンもたくさんいますし、そうでない営業マンもたくさんいます。ですから自分の仕事を誰かが代わりに行うことは十分に出来ることかもしれません。ですが、あなたがあなたとしてやる営業の仕事は、あなたしかできません。自分なりの良さ、自分なりの味付け、自分なりのスタイルというのもっともっと確立するべきです。それがあなたの差別化ポイントであり、あなたらしく働く秘訣だと思います。

営業職は体力的にも精神的にも大変な仕事と言えます。業務量も多く、自分で仕事量をコントロールできない場合もありますし、ここぞというプレゼンテーションがある場合や大事な商談を控えている場合のプレッシャーも大きいと思います。ですがたくさんの仕事をこなす中で、徐々に徐々に経験が積み重なり、スピードが少しずつ高まり、どんな状況も臆せずやってのける度胸とノウハウが身についていくのです。やればやるほど営業は上達していくものだと思います。

逆に最初の1年目とか3年目ぐらいまでは、なかなかうまくいかないことも多いと思います。営業を好きになれないかもしれません。でもよく考えてみてください。最初から何でもうまくいく事ってあるでしょうか?スポーツにしろ趣味にしろ、最初は練習を重ね、失敗を繰り返し、徐々に徐々に上達していくものではないでしょうか?営業だって同じです。最初からいきなり成約が取れるわけでもないですし、生まれつきのスーパー営業マンなどいません。やはりどのように努力をしたか、どれだけ努力を積み重ねたか、その結果が売れる営業マンと売れない営業マンを生み出すのです。

あなたが会社のノルマや上司からのプレッシャーに応えるのは、決して会社や上司のためではないはずです。あなたは自分の生活や家族の生活、社会的なメンツ、そういったものも働く上では無視することはできないことと思います。ですが最も大切なものは何でしょう?それは『自分』です。あなたは『自分のために働いている』のです。どんなにつらい営業の仕事であっても、自分の成長や自分の将来を切り開くためと考えれば、頑張ってひたむきに努力することができるはずです。そこを忘れてしまうとやらされてる感が出てしまったり、目的を見失って心が折れてしまったり、気持ちが動揺してしまうのです。あなたが努力した結果であなたに身につくスキルや経験は、誰もあなたから奪うことはできません。あなたはあなたが成長するために働くことがあなたの最大のメリットですし、そしてその成長の結果としてあなたの未来が切り開かれるのです。

誰のためでもない自分のスキルや経験、そして自分の将来を切り開くために前向きな気持ちで営業に取り組みましょう!

成果に結びつかない時は確かにつらいと思います。ドツボにはまってスランプに陥る時もあると思います。そういう時はこのサイトに書いてあるさまざま記事を読んでみて、気になるものを実践してみてください。営業歴20年以上の私が感じたことやいろいろな心得、ノウハウなどを記事にしています。それを読んだからといってあなたの悩みが即時に100%解決することはないかもしれませんが、何かスランプを脱するきっかけや考え方が変わる一つの参考になるかもしれません。生まれつきのスーパー営業マンなんていませんし、まったく営業が向いていない人なんて私はいないと思っています。営業としていかに努力をするか、戦略的に物事を考えるか、そして積極的に動けるかどうか、そこが成果の出せる営業マンとそうでない営業マンの分かれ目をだと思います。

あなたならきっとできる!私にもできたわけです。私にできて、あなたにできないことなんてあるでしょうか?そんなことをはない、自分にはセンスない、自分は営業に向いていない、そういう風に思う方もいらっしゃると思います。ですがその理由やその思いに、どれだけの論理的な理由や具体的な根拠があるでしょうか?

自分は営業が向いている、きっとこの道で頑張って成果を出すことができる、そう考えるのも論理的な理由はないですし、具体的な根拠もないのです。ですからどうせなら、自分はきっとやってみせる!と思った方がいいに決まっています。失敗したらどうしよう、うまくいかなかったどうなるのだろう、そんなことを考えている時間があるのであれば、営業に関する本読んだり、自分よりスキルや経験のある人の話を聞いてみたり、ここにある記事を読んでみたり、そういった前向きに進むための努力をするべきです。

あなたならきっとできる!あなたという営業マンはあなたしかいないのです。あなたがあなたを磨かなくて、どうしてあなたの新しい未来を切り開くことができるでしょうか?どうか自分を信じて、自分の可能性を小さく見積もらないで、自信を持って大きな声で営業してみてください。それを繰り返し努力することで、必ず今と違った未来が切り開けるはずです。

営業は大変な仕事です。いつもお疲れ様です。私も頑張っています。ですから一緒に頑張りましょう!