【急ごう】営業職から転職したい30代へ【動くなら今】

2021年1月12日

営業職の30代は転職しよう

・営業職から転職したい

・営業ってこの先、厳しいのでは?

・営業って割に合わないのでは?

営業マンをずっと続けていると、いろんな疑問や不安を抱えながら働いているはず。その疑問や不安は、案外と的を得ています。

営業職はこの先、非常に厳しい職種となります。なぜなら、AIやネットの発達によって、営業マンはどんどん不要になっているからです。

旅行、保険、金融、小売り、食品、ファッションなどなど。安いものはネットでいつでも購入できます。

高いものは売り歩くよりも、インスタやYouTubeで宣伝して来店してもらったり、ライブコマースで売ることもできます。

もう営業マンが手売りする必要が無いんです。

そんな営業職というフィールドで、この先もずっと戦い続けるのか、ちゃんとしたスキルを身につけて5年後も10年後も自分を活かして働くのか。その選択肢のどっちを取るかは、いま自分が選ぶことができます。

わたしは営業歴25年で、部下もたくさん育ててきました。でも、もう営業マンは育てません。だって、営業マンには先がありませんから。

自分も含め、別のフィールドで戦います。IT分野です。営業をするにせよ、せめてIT企業に行きましょう。

単なる営業マンは、もう居場所がありません。すぐに転職の『準備』に取り掛かりましょう!

営業マン受難の時代を証明するかのように、この20年の間、営業マンの数は2001年の968万人から、2018年にはついに864万人にまで減少した。これはピーク時に比べて、約100万人の営業マンが消滅したことを意味している。

https://diamond.jp/articles/-/227850 週刊ダイヤモンド 

営業マンは20年で100万人消滅!「営業不要」で生き残る企業の条件

急げ!営業職から転職したい30代は動くなら今

急げ!営業職から転職したい30代は動くなら今

コロナであらゆる業界や業種が変化に迫られています。このピンチをチャンスとして活かせるのか、もしくはこのまま時代の流れとともに消えていくのか、大きな分岐点に来ています。

それは企業だけではありません。わたしたち個人も選択が迫られています。

これを機に変化するのか?変化をしないのか?

あなたはどっちですか?

このタイミングを逃したら、いつ変化するのですか?

動くなら今です。今しかありません。

コロナが落ち着いたらどんな世界になるんだろう。自分の仕事の先行きはどうなるんだろう。

傍観者になってはいけません。変化のきっかけは誰かが与えてくれるものではありません。

コロナはピンチです。そして、大きなチャンスです。

コロナが落ち着くのを待っているのは、確実に時代に取り残されます。

もがいて、自分の方向性を模索して、変化を自分で起こしましょう。

コロナが過ぎたら、もう自分の居場所はありません。

営業マンなんて、ますます要らなくなるんです。

営業マンが不要な理由

営業マンが不要な理由

営業マンは不要です。これからますます居場所は無くなります。その理由をまとめます。

・人件費が高い

・休みが必要

・年齢とともにパフォーマンスが落ちる

営業マンには人件費がかかり続けます。24時間365日休まずに働くことはできません。年齢とともに変化に対応できなくなり、パフォーマンスが落ちていきます。誰にも否定できない事実ですね。

これに対して、AIやネットはどうでしょうか?

・人を雇うより安い

・休みがいらない

・AIやネットの発達でますます性能が上がる

AIやネットに営業マンを置き換えたと考えましょう。開発費や維持メンテナンス、運用コストはかかりますが、人件費ほどではないでしょう。だって、24時間365日休まずに働いてくれます。

企業は残業させるとブラック企業だと怒られます。でも、AIやネットならずっと稼働してくれます。性能がどんどん上がっていくので、パフォーマンスはますます上がっていきます。

あなたがもし経営者だったら?高い採用コストを払って、時間とお金をかけて営業マンを育てて、休みやボーナスを与えて、これからもずっと雇いたいと思いますか?

営業職から転職したい30代がすべき3つの行動

営業職から転職したい30代がすべき3つの行動

営業職から転職したい30代がすべき3つの行動がありますのでお伝えしていきます。

30代ともなると家族や自分の生活を支える必要があったり、家やクルマのローンがあったり、子どもの学費もあるでしょう。

いきなり今の会社をやめて、身軽になってから転職活動なんてできませんよ。

だから、慎重にかつ淡々と実行すべき行動があります。

1.転職活動の『準備』を行う

1.転職活動の『準備』を行う

転職をいきなりするのではなく、まずは転職の『準備』をしましょう。具体的には、転職サイトへの登録と、転職エージェントでの面談です。

これをやるだけで、転職に必要な情報や知識がめちゃくちゃ自分に流れてくるようになります。

実際に転職してしまうわけではないので、収入は今の会社からの給料を維持したまま、仕事を引き継いだり、家族の承認を得る必要がありません。

転職の『準備』だけなら、誰にも迷惑がかかりません。

準備をすることで、転職に必要な情報や知識がどんどん自分に入っていきます。わたしはIT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンをオススメするのですが、そういった情報が自分に入ってきて、転職に必要な知識が身につくと、今後どのように行動すればよいのか見当がつくようになってきます。

本格的な転職活動は十分な『準備』が終わってからで大丈夫です。

ただ、転職の『準備』だけは今すぐにできます。とりあえず、以下のサービスを利用しておきましょう。

転職サイトならリクナビネクスト

IT系や営業系の求人を検索できる

いろんな企業や職種を探せます!

転職エージェントならマイナビ

転職の相談や求人紹介が無料

営業マンの転職をサポートします!

2.出費を極限まで減らす

2.出費を極限まで減らす

転職の準備をしつつ、次にすべきことは出費を極力減らすことです。

出費が多いと経済的な不安も大きくなり、なかなか転職に踏み切れません。貯金がいっぱいあって、出費が少なかったら、すぐにでも転職したいと思いませんか?

転職に迷ったり悩んだりする究極的な原因は、生活費なんですよ。

要するに生活費さえなんとなるんであれば、今の会社なんていつだって辞められるでしょう?

でも、十分な貯金を作ったり、別の収入源を確保したり、収入を増やすなんてことは非現実的ですよね。

誰にでも今すぐできることは、出費を減らすことです。

家賃やローンの返済、食費、光熱費、通信費、交際費など、減らせるものは何でも減らしましょう。

出費を減らせれば、貯金が増えて、動きやすくなります。まずは3000円でも5000円でも良いので、削減できるものをかき集めて出費を減らす努力をしましょう。

特にオススメなのは格安SIMにすることです。月に8000円もスマホ代に使っているのなんて、狂気の沙汰でしかありません。

今すぐに格安SIMに乗り換えれば、月に2000円くらいで済みます。年間で7万円くらい出費を減らせます。

格安SIMはいっぱいあって迷ってしまうので、マイネオにしておけば大丈夫です。パケット放題もあって、仕事にも使えます。

超絶お得なキャンペーン実施中

格安SIMの『マイネオ』を申し込みはコチラ

iPhoneもアンドロイドもOK!

格安SIMのマイネオは本当にお得でオススメです!

mineo(マイネオ)

詳しくは上記バナーをクリック!

3.スキルを身につける

3.スキルを身につける

営業職の人が転職しにくい原因のひとつとして、明確なスキルがないことがあります。

営業ってつぶしが効く仕事ってイメージがありますよね。実際はどうでしょうか?

多くの営業マンが、今の会社でしか通用しない知識や経験になっているはずです。そうでなければ、転職に躊躇する営業マンはいないはずですが、転職するかどうかで悩む営業マンは多いです。あなたもそうだし、わたしもその一人でした。

だから、営業マンは実は転職しにくいし、転職で年収も上がりにくい職種なんですよ。これは認識しておきましょう。

では、どうすれば良いのか?明確なスキルを身につけましょう。

オススメのスキルをご紹介します。

・プログラミング

・マーケティング

・デザイン

・動画編集

・ライティング

・財務会計

・金融

上記のような知識やスキルも単体だけでは心もとないんです。でも、営業経験のある営業マンなら『営業+〇〇』とできるんです。

たとえば、営業ができるプログラマーなんていたら、結構すごくないですか?プログラミングはそんなに高度なことはできなくても、顧客との交渉やチームのマネジメントができちゃったりすれば、希少な人材になれるはずです。

ライティングを副業にしたり、フリーライターとして働く人も多いですよね。そんな人たちに必要なスキルってご存知ですか?自分のスキルを売り込む営業力なんですよ。

もう営業としてはいっぱしの経験がある営業マンなら、新しいスキルを身につけると鬼に金棒状態になれるんですよ。

だから、スキルを何か身につけましょう。

中でもプログラミングがオススメ。プログラミングスクールの無料体験に行ってみましょう。これも無料だし、誰にも迷惑かからないので、いますぐできる行動です。実際に入学しないまでも、どんなことが学べるのか知るだけでもメリットがありますよ。



【無料体験】プログラミングスクールのTechAcademy 詳しくはコチラ

まとめ 営業職から転職したい30代へ【動くなら今】

まとめ 営業職から転職したい30代へ【動くなら今】

というわけで、営業職から転職したい30代の方に向けて『いかに動くなら今』なのかを解説しました。

まずはコロナで世の中がピンチです。こういう大きなピンチは、常に大きなチャンスと裏腹です。こういう時に動かないとダメです。

そして、営業マンはそもそも不要になっています。24時間365日休みなく働けるAIやネットには絶対に勝てません。絶対に勝てません。営業マンの稼働時間はせいぜい月に25日×10時間=250時間でしょう。

AIやネットは30日×24時間=月に720時間も働けます。ヤバくないですか?

年間にしたら、

営業マンAIやネット
計算250時間×12カ月720時間×12カ月
働ける時間(年間)3000時間8640時間(2.88倍)

あなたのライバル営業マンがいたとして、自分よりも2.88倍も長時間働けるスーパー営業マンだったら、戦いを挑みますかね?

そんな無謀な戦いを挑んでいる時間があるなら、自分にスキルを身につけましょう。

プログラミングでも良いし、マーケティングでも良いし、ライティングでも良いです。まずは本を読んだりして、自分に必要な知識やスキルを身につけていくようにしましょう。

そして、出費を極限まで減らして、少しでも貯金を増やして動きやすい体制を整えましょう。

動くなら今です。明日なんて来ないと思って、今できることをすぐに始めましょう!

以上、【急ごう】営業職から転職したい30代へ【動くなら今】でした!

営業って辛いよ。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業から転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.