マイナビ転職とRe就活の違いをわかりやすく解説!それぞれの特徴とデメリットも

2021年9月26日

営業マスター
本記事は20代女性の体験談です。転職活動にお悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてください!

皆さんは転職するにあたって、どの転職サイトを利用していますか?

企業選びはもちろん大切ですが、良い企業選びのためには転職サイト選びが大切。

転職活動は企業選び、応募書類の準備、面接とやるべきことが多いため、時間を有効に使わなければ転職がどんどん先延ばしになってしまいます。

とは言っても、様々な転職サイトがあるので何が違うのか、どれを利用すれば良いのか悩みますよね。

実は転職サイトは、それぞれに特徴があります。

数ある転職サイトの中でも、今回は「マイナビ転職」と「Re就活」を比較していきます。私の利用経験を含めながら、どのような人がどちらのサイトを利用すると良いのかを解説していきます!

転職活動や転職サイト選びにお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

マイナビ転職とRe就活の違い

まずはマイナビ転職とRe就活のそれぞれの違いや特徴を見ていきましょう。

マイナビ転職の特徴

マイナビ転職は広告などでよく目にする人も多い大手企業サイトなので、安心して利用することができます。

会員数は635万人(2021年9月現在)、常時10,000件以上の求人情報を掲載しており、業界1、2を争う求人数です。

転職サイトの中でも業界に偏りが少ないのが良い点で、営業やエンジニア、WEBやデザインなどのクリエイティブ関連の職種も紹介しており、少しニッチな職種もたくさん掲載しています。

仕事の検索軸も細かく、初年度の年収や会社の特徴という項目も選べるので、自分の理想に近い会社を探すことができます。

また、求人探し以外にも転職準備において便利な機能があります。

それはWeb履歴書を登録するだけで、自分にマッチした企業から連絡が届くスカウト機能です。

これにより大量の求人数から企業を調べる手間が省けるので、時間を有効に使えます。

さらに「転職MYコーチ」といって履歴書や面接指導をしてもらえる機能もあります。

新卒は学校で就職対策としてこういった取り組みをしてもらえますが、社会人の転職活動は一人で何でも行わなければいけません。転職サイトのサポート機能があるだけで、転職活動はとても効率的になります

そして転職イベントもかなりの頻度で行っており、開催場所が全国各地にあったり、業界別のフェアも開催しているので参加しやすいです。

マイナビ転職のデメリット

マイナビ転職はサポートが手厚いのですが、その反面、ほぼ毎日メールが送られてきます。

自分のペースで探したいと考えている人にはプレッシャーになるかもしれません。

また、求人数が多いため細かく条件を絞らなければ、希望する条件が明確ではない人には不向きです。

Re就活の特徴

Re就活は、20代が選ぶ20代向け転職サイトで1位の実績を誇ります。

というのも、第二新卒(25歳以下)や転職未経験に特に力を入れているからです。

ホームページには様々な特集が組まれており、「既卒・ニート・フリーター特集」といったものもあるので、初めて正社員として働きたいという人にもおすすめです。

また機能面では「気になる!」ボタンというものがあり、気になる会社として保存しておくと、こちらの情報を見た会社がスカウトすることがあります。

会社とのマッチング率が上がりますし、保存したまま忘れていた場合も見逃さずに済むので安心できます。

さらに転職サイトでは初めての「Web面接機能」が追加されました。

面接会場への時間や交通費が削減されるだけでなく、面接を受けたいがコロナが心配でなかなか動けないといった人にも有益なものです。

Re就活のデメリット

キャリアアップを考えている人には当てはまる求人が少ないと思います。

第二新卒や転職未経験者を対象に求人紹介をしており、転職イベントに参加する企業の約90%が未経験歓迎です。

また、転職イベントは主に東京、大阪での開催なので、地方の人は参加しづらい可能性があります。

マイナビ転職とRe就活 どちらを選ぶべき?

マイナビ転職とRe就活の違いを説明しました。それぞれの特徴からどちらを選ぶべき解説します。

マイナビ転職をオススメしたい方

  1. 理想の職場像が具体的にある
  2. 履歴書や面接などもサポートしてもらいたい
  3. 地方や地元で就職したい

という人に、マイナビ転職をおすすめします。

Re就活をオススメしたい方

  1. 企業選びに強いこだわりがない人
  2. 転職未経験の20代の方
  3. Web面接を利用したい人

という人に、Re就活をおすすめします。

ただ、職探しにおいて求人が多いほうがやはり有利なので、マイナビ転職しか使わなくて良いのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし、転職サイトによって特徴があるので、自分が転職活動をしやすいと思うサイトを利用する方がスムーズに進みます。

サイトごとの特徴を知って、自分に合うサイトを利用しましょう。

私がRe就活を選んだ理由

ちなみに私は以前に転職活動をしていた時、主にRe就活を利用していました。

理由は次の3点です。

  1. 第二新卒に特化しているから
  2. 業種や職種をなんとなく決めていただけだから
  3. 転職サイトからのDMが少ないから

以上のような理由から、私はRe就活が使いやすかったです!

まとめ 「マイナビ転職」と「Re就活」について

この記事では「マイナビ転職」と「Re就活」の違いについて解説しました。

転職活動にあたって、どの業界・業種で働きたいかを考えるだけでなく、自分がどのように転職活動を進めたいかを考えて、転職サイトを選ぶことからおすすめします。

しかし、実際に利用しないと分からない面もあると思うので、どちらも登録して利用するのが一番良いでしょう。なぜなら、どちらも登録も利用も無料で使えるからです。

この他にも多くの転職サイトがあるので、どんな求人があるのか、転職イベントは開催されているか、どんな機能があるのかといったポイントで比較してみてください。

限られた時間を有効に使って、より自分に合う職場を見つけてくださいね。さっそくマイナビ転職とRe就活に登録して、転職活動を始めましょう!

マイナビ転職

Re就活

営業って辛いよ。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業から転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.