営業は厳しいよね。。。

【未経験もOK!】営業マンがIT業界に転職する方法【ワークポートをフル活用】

ワークポートでIT転職

あなたが未経験からの転職を成功する手順を教えます!

(この記事を読み終えるまでの時間:7分)

こんにちは!フリーランスでITエンジニアをやってるまさひろです!

大手メーカーに勤務し営業を経験したのち、中小IT業界に転職し、いまはITエンジニアとして独立しています!

本記事はこんなギモンにお答えします!

  • 完全未経験でもIT業界に転職できる
  • ワークポートを活用するメリットがわかる
  • 転職を論理的かつ効率的に行う方法を知ることができる

営業マンをやめてIT業界へ転職したいと考えているが不安だ、、、そんな人は多いと思います。私も転職を考えた時、とても不安だったのを覚えています。

「完全未経験でIT業界に転職するなんて絶対無理?!」

いいえ、未経験でもIT転職は可能です。熱意があれば転職は絶対にうまくいきます。私は『ワークポート』を活用したことで、完全未経験からIT業界に見事転職することができました。

ワークポート<無料>転職相談サービスを利用する

私はプログラミングというものを今まで知らなかったですが、仕事と並行して学習することによってIT業界に転職することができました。それでは未経験からどのように動けばいいのかを詳しく解説していきます。





なぜ完全未経験でもIT転職は可能なのか?

なぜ完全未経験でもIT転職は可能なのか?結論から言うと、IT業界は人手不足だからです。

IT業界が人手不足になっている理由としては

・ITの需要がますます高まっていて人材確保が追いつかない

・エンジニアは専門職のため、なり手が不足している

・日本のIT教育が遅れている

以上のことが考えられます。実際に日本はIT人材が慢性的に不足しています。

経済産業省によると、IT人材(IT企業と、ユーザー企業の情報システム部門に所属する人材の合計)は現在91.9万人なのに対し、17.1万人が不足していると推計。人口減少に伴い、退職者が就職者を上回ることで19年から先は減少に転じる一方、IT需要の拡大が見込まれるため、人材ギャップは悪化。IT市場が高率で成長した場合、30年にはIT人材数が85.7万人なのに対し、不足数は78.9万人に上ると予測している。

IT人材不足が深刻化、2030年には78.9万人不足に 経済産業省調べ ITmedia ビジネスオンライン
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ma_it01.jpg

企業の採用者心理としては、ITスキルのある人材を確保したいと考えています。実際にITの中小企業に転職した私は、人材確保で苦しんでいる人事部長を間近で見ていました。

人材が不足しているため、エンジニアを目指して勉強していれば、IT業界で働いたことがなくても前職の経験を買ってくれる企業は存在します。

例えばソフトウェアの開発と工場での品質管理は共通点が多いです。緻密で正確な仕事がどちらにも求められます。面接官に前職の経験をうまくアピールすることができれば、未経験でもポテンシャルを買ってもらえることがあります。

つまり製造業に勤めていた人でも、畑違いのIT業界に転職することは十分可能なのです。もちろん他の業種にも同じことが言えます。前職の経験が実は立派なスキルとして評価されることがあるんです。

IT人材はとても不足しています。だから、プログラミングなどを勉強中であっても、他業種での経験を活かせる人材なら未経験からIT業界への転職は可能なのです。





私が完全未経験から転職を成功させた方法

完全未経験からでもIT転職は実現可能です。実際に私は完全未経験からでも、ITエンジニアへの転職を成功させることができました。

ではなぜ実現できたのか?その理由は大きく3つあります。

転職エージェントを活用した

今や転職活動をする上で欠かせない存在と言って良いのが転職エージェントです。私が完全未経験からの転職を成功させることができたのは、転職エージェントのおかげといっても過言ではないです。

私は仕事で忙しくて、転職活動が疎かになっていました。しかし、転職エージェントのコンサルタントが、書類選考への応募や面接のアポイントなどを代行してくれていました。まるでマネージャーのような存在でした。

現職での仕事をしながら転職活動も同時に進めようすると結構大変なのです。

でも、転職活動に必要な大部分を転職エージェントのコンサルタントにお任せできたことで、仕事をしながらでも転職活動を進めることができたのはメリットが大きかったです。

転職エージェントを利用しないで転職活動に挑むのはハッキリ言って無謀です。1人で悩んでいるくらいなら、転職のプロに任せちゃいましょう!

ワークポート<無料>転職相談サービスを利用する

プログラミングスクールで学習した

IT転職を実現するためには、プログラミングスクールで勉強することをオススメします。

なぜなら、プログラミングスクールでプロの講師に教えてもらう方がはるかに勉強の効率が良いからです。

でも、プログラミングスクールって結構な料金がかかるんですよね。そこで私は、転職エージェントのワークポートが主催する「みんスク」というプログラミングスクールに通いました。なんと利用料は無料!

なんで無料でプログラミングスクールに通えるの???ってギモンをお持ちの方は、こちらの記事も読んでみてください。

ワークポートの無料プログラミングスクール【みんスク】がオススメ!【営業からITへ最速で転職】

その他のメリットとしては、みんスクの講義を受けることで応募できる求人数が増えたことです。

講義はITやプログラミングに関する基礎的な知識を勉強するものでした。周りの生徒は皆初心者が多かったので、授業についていけないことはなかったです。

わからないことがあったらその場で質問できるとgoodですね。私は勇気を出してガンガン質問して先生を困らせていたと思います(笑)。

未経験だったので初歩的な講義でも学ぶことが多かったです。無料でいろいろと教えてもらえるので、本当に良いスキルアップができましたよ。

ワークポートの無料スクール「みんスク」
プログラミングを学んでIT転職しよう!【未経験も可】



ワークポートは登録も利用もすべて無料!

面接対策を万全にした

意外に忘れがちですがいくらスキルがあっても、肝心の面接がうまくいかないと採用されません。

その逆を言えば面接対策をしっかりと予習復習できれば、スキルが足りてなかったとしても合格できるということです。

私はプロのコンサルタントに指導してもらえたおかげで、見事にIT企業からの内定をいただけました。

面接対策はプログラミング学習と同じくらい重要なウエイトを占めています。面接のプロのアドバイスを受けることであなたの転職の成功率が飛躍します。

ワークポート<無料>転職相談サービスを利用する

余談ですが私はIT資格を一切勉強してません。それよりもポートフォリオ(作品)を作って面接官に見せた方が何倍もアピールになりました。





未経験でもIT転職を勝ち取る戦略とマインド

営業向け転職エージェント

<戦略面>年収は200万~から狙う

企業選びですが希望する年収は200万~から狙うべきです。

理由は完全未経験からだとスキルをアピールできないので、どうしても年収を下げなければなりません。

まずは200万〜クラスからIT業界に入って経験を積んでいきます。ただし、キャリアアップのために転職したり独立したりすることで後から年収を上げていきます。

一時的に年収が大きく下がったとしても、生活できないということありません。むしろ、この先もずっと年収が上がらない業界で仕事をしていることの方が問題です。

「将来は絶対にスキルアップして独立するぞ!」このような方なら転職をうまく成功させることができるでしょう。

これが可能なのもIT業という専門職だからです。中長期的な視点で転職やキャリアアップを考えて、一旦は年収を大きく下げてでもIT転職をすることが大切です。IT業界できちんと実績を積み上げていけば、あとで年収は上げられます。

<マインド面>転職活動は長期戦で臨む

転職はマラソンのような長期戦です。焦らずにじっくりと取り組みましょう。

面接の不採用が続いても一喜一憂せず淡々と進めていけば、必ずあなたを欲しがる企業に出会えます。未経験からITに転職するというのは必ず不安が襲ってくるものです。

「本当に大丈夫だろうか...」そんな気持ちに襲われます。ネットでネガティブな情報を信じすぎないことも大切です。

IT業界に転職した成功例に目を向けることで気持ちが前向きになれます。初めから長期戦を覚悟してIT転職に取り組みましょう!

ワークポートの無料スクール「みんスク」
プログラミングを学んでIT転職しよう!【未経験も可】



ワークポートは登録も利用もすべて無料!




未経験からITエンジニアになるための進路えらび

営業に向いていない新卒

ITエンジニアは大まかに2つに分類できます。

・開発エンジニア

・インフラエンジニア

『開発は花形でインフラは裏方』、世間的にこのようなイメージがあります。

開発系のエンジニアはWebや客先のシステムなどを構築します。インフラ系のエンジニアは、サーバーやネットワークの構築や保守などをします。

自分はどちらのエンジニアに向いているのか、きちんと情報収集してコースを見極めるのが重要です。

わたしのオススメは開発エンジニアです。働きやすい環境で、時間に拘束されにくく、新しいことにチャレンジでき、キャリアアップができるからです

ワークポートは登録も利用もすべて無料!





まとめ 【未経験もOK!】営業マンがIT業界に転職する方法【ワークポートをフル活用】

営業マンは転職の準備をしよう!

というわけで、【未経験もOK!】営業マンがIT業界に転職する方法【ワークポートをフル活用】についてお伝えしました。

未経験からIT業界へ転職するための方法がおわかりいただけたでしょうか。

  • 転職エージェントを活用する

  • プログラミングスクールで学習する

  • 面接対策を万全にする

以上の条件が満たせる選択肢として、転職エージェントのワークポートをご紹介しました。無料のプログラミングスクールがあったり、いろいろな求人を紹介してくれたり、面接対策をしてくれるので忙しいあなたにもオススメです。

異業種に転職するのはハードルが高いのは確かに事実です。しかし諦めてはいけません。長期視点で考えて、じっくりと取り組むようにしましょう。

IT業界は人手不足という状況は依然として変わらないので、スキルがなくても人材を欲しがっているのが現状です。実際にIT業界に転職して働いてみて、IT業界の内部事情を知っている私だからこそ言えます。

営業マンをやめて、IT業界に転職したいと考えているなら、転職エージェントのワークポートをフル活用してみてはいかがでしょうか?

ワークポートの無料スクール「みんスク」
プログラミングを学んでIT転職しよう!【未経験も可】



ワークポートは登録も利用もすべて無料!

あなたの転職がうまく行くことを願ってます!

以上、【未経験もOK!】営業マンがIT業界に転職する方法【ワークポートをフル活用】でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました✨✨

営業って辛いよ。。。



オススメ記事

新卒でもう営業を辞めたいと思ったら読んでほしいコラム

いまの営業から転職したい!転職成功のコツはエージェントのフル活用【一切無料】

営業を辞めたい!転職のタイミングはいつにするべき?【準備はいますぐに】








  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業マンから転職したい! , 2021 All Rights Reserved.