営業は厳しいよね。。。

営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】

営業をやりたくない

営業はオワコン。これが当ブログの結論です。

わたしは営業歴25年のベテランです。たくさんの営業マンを育ててきました。

営業職には営業職の良さがあります。営業は素晴らしい出会いと感動がある仕事です。

でも、それは過去の話。

これから営業を志すのは本当にオススメしない。時代は変わったんです。

AIとネットが営業職を侵食しています。営業職の人間はいらなくなります。

わたしもAIとネットには到底勝てる気がしませんw





営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】

営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】

今日は営業をやりたくない人に向けて、転職すべき7つのワケをお伝えしていきます。

ここで紹介する7つのワケを読んだら、もう営業職なんてやってられなくなるかも。

営業職で頑張りたい!って人は、読まない方がいいですよ!では、さっそくいってみよう!

AIとネットには勝てない

AIやネットの発展が著しいです。

商品やサービスと人を自動でマッチングしていきます。

めっちゃ効率いいし、24時間365日稼働できます。

もうこれだけで営業を続けるべきではない理由のほとんどを占めます。

もちろんAIやネットが参入できない特殊な領域もあります。コンサルティングや訪問営業とか。

でも、そこで生き残れる営業マンは数が知れています。

営業マンはどんどん需要が低くなって、たくさんの営業マンは不要になります。

多くの営業マンはAIやネットに駆逐されていきます。他のスキルを身につけるべきです。

営業職はコスパが悪い

営業職はコスパが悪いです。出世すればするほどです。

責任や目標がどんどん重くなります。それに比例して給料やボーナスは増えていきません。

やればやるほど大変な職種が営業職です。

5万円の受注しか取れない新人が20万円もらえて、部門で5億稼ぐ責任者の給料が40万って。。。あまりにも。。。

営業職はめっちゃ疲れる

営業職はめっちゃ疲れますね。歩くし、夜も遅くなるし、仕事は忙しいし。

やることいっぱいで疲労困憊していきます。

でも、まだ若いうちはいいんですよ。

30後半、40過ぎるとかなり疲れてきます。

50になっても、定年で再雇用になっても営業が続けたいですか?

めっちゃ疲れますよ。。。

営業職はスキルや実績が証明しにくい

営業職はスキルが証明しにくいです。

プログラマーなら言語の種類や経験を話せます。

デザイナーならポートフォリオで示せます。

営業職はよほどのすごい実績でもない限り、伝えるのが難しいです。

いくら説明しても、なんとなくすごいのか、そうでもないのか位しか伝わらないと思います。

営業職は転職が難しい

営業職は転職が難しいです。これはわたしの転職3回の経験で実感しています。

スキルや実績が証明しにくいため、自己PRが難しいです。

営業職を希望する人は多いので、良い求人には応募者が集まり激戦になります。

まして、いまや営業職は不要になりつつあります。妥協しない転職を果たすのは、年々難しくなっていくでしょう。

営業職は心身に良くない

営業は心身が疲れます。

特にストレスは大きい仕事です。社内のプレッシャー、お客様の要望やクレーム、家族サービスがある人も多いことでしょう。

いろんなバランスを取らないといけないので、心身ともに疲れてしまうことがあります。

忙しいとなおさらです。

営業職は下火

営業職は下火の職種です。もう企業はたくさんの営業マンを使って多くの商品やサービスを売る手法を取らなくなっています。

AIやネットを使って自動化し、顧客とのマッチングもシステムで行い、決済から配送までを外注しています。

営業マンは人件費がかかります。休みも必要だし、年を取れば行動も鈍ります。

営業職という仕事がこの先増えていくとは思えません。





営業職は素晴らしい仕事だと今でも思っている

営業職は素晴らしい仕事だと今でも思っている

わたしは営業歴が25年で多くの営業マンを育ててきました。

だから、営業職を悪く言うつもりはないし、営業職は素晴らしい仕事だと思っています。

でも、時代は大きく変わり、その変化はますます加速していきます。

営業が素晴らしい仕事だから、それをこれからも頑張れとか、もっとやる気を起こして粘れとか、もう言える状況ではありません。

むしろ、手を引くなら早めが良いと本気で思っています。

それでも営業で生き残る自信がある人は、ぜひ頑張った方が良いです。

そうでもないなら、IT系の他の職種に転職しましょう。ITはこれからますます発展していきます。

IT系の職種

・プログラマー

・デザイナー

・広告プランナー

・WEBマーケター

・人事、財務

・カスタマーサポート

・アナリスト


・動画編集者





まとめ 営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】

まとめ 営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】

というわけで、営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】と題してお送りしました。

営業をやりたくないと感じている人は、早めに手を引いた方が良いと思います。

最後にまとめますと、

1.AIとネットには勝てない
2.営業職はコスパが悪い
3.営業職はめっちゃ疲れる
4.営業職はスキルや実績が証明しにくい
5.営業職は転職が難しい
6.営業職は心身に良くない
7.営業職は下火

それでも営業を目指したいなら、営業は目指すべきでしょう!営業職のすべてが悪いとか、やらない方が良いとは言っていません。

ただ、営業職で生き残る自信がない人は、早めに転職の準備をしましょう!

転職サイトならリクナビネクスト

IT系や営業系の求人を検索できる

いろんな企業や職種を探せます!

転職エージェントならマイナビ

転職の相談や求人紹介が無料

営業マンの転職をサポートします!

以上、営業をやりたくない人向け⇒転職すべき7つのワケ【営業はオワコン】でした!

営業って辛いよ。。。



オススメ記事

新卒でもう営業を辞めたいと思ったら読んでほしいコラム

いまの営業から転職したい!転職成功のコツはエージェントのフル活用【一切無料】

営業を辞めたい!転職のタイミングはいつにするべき?【準備はいますぐに】








  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業を辞めて転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.