【3倍充実!】営業から転職するなら転職エージェントを使い倒せ【活用方法やメリット】

転職エージェント活用

あなたの転職活動を3倍充実させる方法を教えます!

(この記事を読み終えるまでの時間:7分)

こんにちは!フリーランスでITエンジニアをやってるまさひろです!

大手メーカーに勤務し営業を経験したのち、中小IT業界に転職し、いまはITエンジニアとして独立しています!

本記事はこんなギモンにお答えします!

  • 転職までの最短ルートを知ることができる
  • 転職エージェントを活用するメリットがわかる
  • 評判の良い転職エージェントがわかる

かくいう私は転職活動で10社以上落ちた経験があります(笑)。とても凹みましたが、転職エージェントを利用して根気強く面接にのぞんだ結果、内定をいただけました。

私は完全未経験からIT転職できました。その後はさらにスキルアップして独立して働いています。そんな飛躍のきっかけを作ってくれたのが、転職エージェントとの出会いだったのです。

この記事を読んで行動にうつすことで、あなたの転職活動の経験値が周りのライバルよりも一段上がります。読んで終わりではもったいないので実際に試してみてください!

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

「転職エージェントってなに?」初めて聞く方も多いと思います。

簡単に言うと面接までの取次を代行してくれる仲介業者です。

「なんだ、自分で求人を探した方がいいじゃん」

そう思われてしまうかもしれません。ですが、転職活動って1人でやろうとすると多くのエネルギーを使いますよね。

だけど、転職するときに相談できるプロがいたらとても心強いです。

1人で転職活動をすると張り合いというか緊張感がどうしても保てないですよね。よっぽど意志の強い人でないと難易度が高いです。

転職エージェントをフル活用すればやる気に頼らなくても常に刺激を受けることができるので便利です。

実際に私は転職エージェントを活用したことでスキル無しの未経験からITエンジニアになれました。

さっそく転職までの経験談をお話しします。単なる私の経験談で終わるのではなく、”あなたの転職にどう活かせるか”にフォーカスして書いてます。

転職エージェントでの体験談

転職エージェントでの体験談

私が最初に転職エージェントという存在を知ったのは確か20代後半でした。

ネットの広告で転職エージェントのことを知って、さっそく登録してみました。転職エージェントは、最初に転職相談みたいな形で転職のプロであるコンサルタントの方と面談をするんです。

ちなみに転職エージェントは登録も利用も一切無料なのでご安心ください。転職エージェントは転職が決まったら企業側から成果報酬をいただいいていますので、わたしたち利用者は無料でサービスを受けることができるんです。

当時ワークポートというエージェントを利用しました。

ワークポート<無料>転職相談サービスを利用する

担当してくれたコンサルタントの方はスーツを着た印象の良い方でした。

これまでの経歴ややりたい仕事、希望する企業や職種などを話して、自分にあった求人をコンサルタントが選んでくれます。履歴書や職務経歴書の作り方や自己PRのアドバイスもしてくれます。気に入った求人があったら、採用面接の申し込みもしてもらえます。模擬面接もしてくれてアドバイスもしてくれます。無料で(笑)。

だから、転職エージェントは使わない手はないんです。

私の場合は、転職エージェントの利用を通じて同じ志の仲間もできました。20代〜30代の男子グループと仲良くなり、今でも連絡を取り合ったりしてます。

将来的に人脈になる人もいるし、他業種の情報を得るときに強い味方になってくれたりします。

転職エージェントを活用したいろいろな体験はわたしの人生の財産になりました。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットです。ここから先は大切なのでゆっくり読み進めてください。理由や具体例とあわせて解説していきます。

転職エージェントのメリット

面接などのとりつぎやスケジュール調整を代行してくれる

転職活動ってスケジュール調整が大変なんです。企業とのやり取りや面接の調整など。でも、転職エージェントを使えば全く心配ないです。

面接の申し込みやスケジュールも調整してくれます。

忙しく働きながら転職活動をしてた私は、転職エージェントに何度も助けられました。

面接対策をしてくれる

面接対策は非常にありがたかったです。自分1人ではどうしても客観的に自分のことを見れないですよね。

転職エージェントのコンサルタントが的確にアドバイスしてくれるので、面接時の受け答えなどをしっかり対応できるようになれました。

面接に自信が持てるようになってくると、転職は決まったようなものですよ。

転職の不安や孤独な気持ちがかなり軽くなる

転職エージェントのコンサルタントに励ましの言葉をかけてもらったり、相談に乗ってもらったりして勇気をもらえました。

私の場合、転職活動に苦労していたので、1人で戦っていたら挫折してたかもしれません。

転職活動をサポートしてくれるので自分の意志だけに頼らなくていい

1人だとモチベーション維持が難しいですが、コンサルタントが二人三脚で取り組んでくれるので非常に助かりました。

強い意志をもって転職活動を始めても、転職活動がうまくいかなかったり、長引いたりしてくると苦しい気持ちになってきます。

その時に転職エージェントを利用していたことは、心の支えになってくれたと思っています。

転職エージェントで仲間ができた

ワークポートでは、未経験からITエンジニアに転職するためのスクールに通っていました。私はそのスクールで男性グループ5人と仲良くなれました。転職が決まった今でも仲良く交流しています。

転職エージェントが開催するスクールやイベントを利用すれば、同じ志を持つ仲間を増やせるかもしれません。人脈を作りたい方は迷わず利用すべきです。

転職エージェントのデメリット

転職が難航してくると、別業種の転職を紹介される

これは選考に全て落ちた時の話になります。全滅した場合はエージェントも商売なので、なんとしてでも転職させようとします。

本来の希望とかけ離れた職種を紹介されてしまうことがありました。

ただ、自分の気づいていない可能性や情報に気づかされたこともあったので、デメリットとは言いきれないかもしれません。

転職エージェントまでの往復交通費や時間が結構かかる

いまはオンラインでも済ませることができるようですが、私の場合は往復のお金と時間は交通費1,000円、2時間かかりました。

やはりコンサルタントと直接会って話す方が安心感がありますので、わたしは転職エージェントのオフィスに行っていました。

交通費と時間は地味に痛い出費でしたね。都心に勤めている人なら、会社帰りに寄れるんですが。

自分で活動するよりも時間が取られがちになる

自分だけで活動していると考えるのも行動するのも自分だけで決定できるのでスピード感があります。

転職エージェントを使うと、何かと転職エージェントが間にワンクッション入るため、連絡や相談に時間がかかる場合があります。

ただ、転職って焦って行動するものでもないので、じっくり取り組んだ方がいいかなと思います。

結論:転職エージェントを利用する方がメリットが大きい

私の結論としては、転職エージェントを利用する方がメリットが大きいと思います。なぜなら、担当してくれたスタッフさんとは業界の内部事情の話が聞けたからです。とても勉強になりましたし、1人で転職活動してたら決して知ることができない話でした。

 私が利用したのはワークポートです。非公開の求人数がダントツなので非常にお勧めです。

ワークポート<無料>転職相談サービスを利用する

ワークポートはプログラミングスクール(無料)と連携しているので手厚いサポートが受けられます。教室には書店で売っているプログラミングの本が置いているので経済的に助かりますした。

スクールに通ったことで転職活動している仲間もできたので、良い意味でモチベーションが上がります。未経験からIT転職したいなら、ワークポートはオススメです。

他にも大手で有名どころだと以下の3社です。

大手だと非公開の求人数が多いので、自分に合った企業とマッチングできる確率が上がります。それと大手という安心感がありますね。転職エージェントは複数利用するのもオススメです。いろんな求人を紹介してもらえるし、アドバイスもいろんな意見が聞けるし。

そして、転職活動はある程度の長期戦を覚悟しておきましょう。焦って転職先を決めても良いことはありません。『面接しても受かるのは10社に1社』というくらいな気持ちでいると、一喜一憂せずにじっくりと転職活動にのぞむことができます。

わたしが転職に成功できた秘訣3選

わたしが転職に成功できた秘訣3選

わたしが転職に成功できた秘訣を3つにまとめました。

  • 結果が出るまで粘り強く行動した
  • 転職エージェントを利用して面接対策をバッチリ行った
  • 履歴書、職務経歴書をできるだけ詳細に書いた

結果が出るまで粘り強く行動した

モチベーションをコントロールして、自分の意思を強く持つことが勝負を左右すると思います。

書類選考や面接の結果に一喜一憂せず、絶対に自分のゴールがどこかにあるということを頭の片隅に入れておけばいつか勝てます。

転職エージェントを利用して面接対策をバッチリ行った

1人で転職活動をしていると、面接を頭の中でシミュレーションして行わなければなりません。

転職エージェントを利用すると、コンサルタントから客観的なアドバイスをもらえたので非常に役に立ちました。

正直、面接対策のためだけに転職エージェントを利用するのもアリです。それくらいコンサルタントのアドバイスは価値が高かったです。

履歴書、職務経歴書をできるだけ詳細に書いた

履歴書、職務経歴書はできるだけ具体的に書くことが超大事です。空欄や余白を作らず、びっしり書くようにしましょう。

私は経歴書に工場で働いていた時の細かい仕事内容を書いたことで、それが面接官にアピールポイントの決め手となり見事内定をいただけました。

大切なのでもう一度言います。履歴書、職務経歴書を詳細に書くことで、あなたの良さが伝わる確率が上がります。

まとめ 【3倍充実!】転職するなら転職エージェントを使い倒せ【活用方法やメリット】

まとめ 【3倍充実!】転職するなら転職エージェントを使い倒せ【活用方法やメリット】

というわけで、【3倍充実!】転職するなら転職エージェントを使い倒せ【活用方法やメリット】を解説しました。

転職活動を3倍充実させるには、転職エージェントを使うべきです。

なぜなら、

・面接などのとりつぎやスケジュール調整を代行してくれる

・面接対策をしてくれる

・転職の不安や孤独な気持ちがかなり軽くなる

しかも、転職エージェントは登録も利用も無料です。複数のサービスに登録することで、出会える求人の数が増やせるし、コンサルタントの意見も複数聞くことでより客観的な自己分析ができて、転職を有利に運ぶことができます。

わたしの成功の秘訣は、

結果が出るまで粘り強く行動した

ワークポートを使うことで、完全未経験でIT業界に転職

リクルートエージェントなどの大手は非公開求人に応募できる

転職エージェントを利用して面接対策をバッチリ行った

・対面で面接対策をしてくれるので自信がつく

・転職の不安や孤独な気持ちがかなり軽くなる

履歴書、職務経歴書をできるだけ詳細に書いた

・空欄や余白を作らずに枠を埋める

・細かく書くことで自分の良さが伝わる

これで転職の充実度は3倍になるはずです!あなたの転職活動がうまくいくことを願っています✨✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、【3倍充実!】転職するなら転職エージェントを使い倒せ【活用方法やメリット】でした!

本記事のライター

ITエンジニアまさひろ

大手メーカーに勤務し営業を経験したのち、中小IT業界に転職し、いまはITエンジニアとして独立しました!

営業って辛いよ。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業から転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.