【2021最新】営業マンにオススメの転職エージェントとは?【5大サービスを徹底比較】

2021年1月26日

営業向け転職エージェント

こんにちは!KUMA1と申します!

10年ほど人材派遣会社と英会話スクールで営業マネージャーを経験しました。その後、WEBデザイナーとして企業に務め、いまは独立して働いています。中学生の息子がいる45歳パパです。

本記事でわかること

  • 営業マンにオススメの転職エージェント5選
  • それぞれを徹底比較しました!
  • すべて登録も利用も無料です!

営業マンから転職を考えているのなら、まずは転職エージェントに登録をすることをおすすめします。これまでの営業のキャリアや、営業で得た知識・経験などを経験豊富なキャリアアドバイザーに伝えることでアドバイスをもらうことができるのです。

日本には多くの転職サービスがありますが、特におすすめ転職サービスを5社ご紹介します。それぞれに特色があるので、自分にあった転職サービスを選ぶようにしてくださいね!

1.リクルートエージェント

営業がつまらないなら転職を

転職を考えているならまず登録をしておきたい、転職支援実績No,1のサービスです。さらにそれぞれの業界を熟知しているキャリアアドバイザーがそろっているため相談だけでもしておくとよいでしょう。

リクルートエージェントの概要

社名株式会社リクルートキャリア
設立1977年11月28日
従業員数3,912名
資本金6億4335万円
事業内容社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業/選考支援事業

リクルートエージェントは、各企業からの信頼が高いことにより、企業の採用担当者とキャリアアドバイザーとの太いパイプがあることも大きな特徴です。2019年には約2.8社との取引があります。

現在コロナウイルスの影響があり電話やオンラインで面談をしています。逆に言えば、遠方にすんでいて普段なかなか事務所へ行けない方でも相談をすることができるのです。

リクルートエージェントの特徴

案件数235,990件以上(公開案件)
履歴書・職経歴書添削あり
対象のエリア全国
対象の職種総合
備考転職支援実績累計45万名以上

営業の経験を活かしたざまさまな業種を紹介してくれることでしょう。母体がリクリートだけあって、職務経歴書作成ソフトやなど転職に必要なサービスがそろっています。

さらにリクリートエージェントの特徴として、リクルートエージェントに登録している人だけが応募できる独占求人が多いのです。営業職からの転職を考えている人にとって、リクルートエージェントはおすすめです。

2.マイナビエージェント

営業はできない!

リクルートキャリアと同じくらいの歴史のある企業ですが、マイナビエージェントは第二新卒や20代向けの案件が特に多いです。営業職は早めに転職することを当サイトではおすすめをしているのですが、まさにうってつけのサービスといえるのではないでしょうか。

マイナビエージェントの概要

社名株式会社マイナビ
設立1973年8月15日
従業員数約11,400名
資本金21億210万円
事業内容就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング、セミナー・講演会・講習会等、催事の企画・立案・実施、人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務(転職にかかわるもののみ抜粋)

また有名大手企業とのつながりが深く、若いうちに有名大手企業で勤めるチャンスがあります。キャリアアドバイザーも有名大手企業の人事とパイプがあり、十分な面接対策を行うことができるのも魅力的です。

マイナビエージェント特徴

案件数32,820件以上(公開案件)
履歴書・職経歴書添削あり
対象のエリア全国
対象の職種総合
備考第二新卒や20代に特におすすめ

またマイナビエージェントはセミナーや講演会などを定期的に開催しているので、参加するのもよいでしょう。

3.パソナキャリア

人材派遣業としてスタートした株式会社が、転職事業を独立させたのがパソナキャリアです。全国に拠点があり、登録者の年齢層も幅が広いことが特徴です。

パソナキャリアの概要

社名株式会社パソナ
設立1976円2月
従業員数19,588名
資本金50億円(グループ合計)
事業内容インディペンデント ワークシステム(人材派遣)、インソーシング(委託・請負)、HRコンサルティング、教育・研修、その他、グローバルソーシング(海外人材サービス)、キャリアソリューション(人材紹介、再就職支援)、アウトソーシング、ライフソリューション、パブリックソリューション

またこれまで25万人の求職者を送り出したパソナキャリアは、そのノウハウを活かしたサービスを行います。

パソナキャリアの特徴

案件数5万件以上(非公開求人を含めて)
履歴書・職経歴書添削あり
対象のエリア全国
対象の職種総合
備考2021年オリコン顧客満足度調査転職エージェント 第1位

パソナキャリアでは企業の利益よりも、一人一人が正しい就職、正しい転職をすることを第一に掲げておりサービスがよいことが特徴です。

パソナキャリアには連結子会社が67社があり、事業内容も上記のように幅が広いです。そのため幅広く多くの知識や経験があり、豊富なサービスを受けることができるのです。

4.JACリクルートメント

営業マンは転職の準備をしよう!

マイナビが20代向けであるのに対して、JACは30代~50代のハイクラス向けの案件(年収600万円~2,000万円)が多いことが大きな特徴です。

JACリクルートメントの概要

社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
設立1988年3月7日
従業員数1,433名
資本金6億1,950万円
事業内容人材紹介事業

これまでの営業経験を活かして、約800名のコンサルタントが実際に就業するまでサポートをしてくれます。

JACリクルートメントの特徴

案件数22,800件以上(公開案件)
履歴書・職経歴書添削日本語、英語で可能
対象のエリア全国、海外
対象の職種ハイクラス、外資、海外
備考年間約6万7,000人の登録者 世界11カ国に24拠点あり

特に海外進出や外資系企業に転職を考えている方には、おすすめの転職サービスといえます。英文の履歴書・職経歴書添削も可能です。

JACリクルートメントは、ミドル向けの案件が多く、さらに海外進出にも力をいれていることからキャリアコンサルタントの質が高いことでも評判があります。若い頃から海外で働くことを夢見ていた営業マンの皆様、今がチャンスです。

5.Green

転職サービスとしては、2003年設立とわりと新鋭の会社ですが一部上場しております。IT業界に特化した転職サービス会社であり、エンジニア、デザイナー、マーケターなどの求人を豊富に取り扱います。

Greenの概要

社名株式会社アトラエ
設立2003年10月24日
従業員数記載なし
資本金1,123百万円
事業内容成功報酬型求人メディアの運営他

大手の転職サービスは総合的な案件を扱っていることが多いのですが、Greenのように特化した案件を扱う転職サービスもあります。

Greenの特徴

案件数約17,217件
履歴書・職経歴書添削あり
対象のエリア全国
対象の職種エンジニアやWEBデザイナーなど
備考IT・WEB系企業専門

IT大手企業(Yahoo!Japanやサイバーエージェント、チームラボなど)から、ベンチャー企業まで豊富な案件がそろっていることも特徴です。IT業界に転職したいなら、まず登録をしておきたい転職サービスです。

転職エージェントは複数利用してみましょう

営業成績が悪いなら転職を

転職エージェントを活用することで、これまでの営業経験にプラスして、プロにアドバイスをもらうことにより新しい業界で活躍するチャンスができるのです。

転職エージェントは、3社くらいを並行して利用してみましょう。

なぜなら、転職エージェントによって、紹介できる求人情報が違いがあったり、サポート内容や特徴にも違いがあったりするからです。

コンサルタントのアドバイスもいろいろと聞けるし、転職活動に必要な情報の窓口が広くなり、良い求人に巡り合えることでしょう。

転職エージェントを複数利用することで、これまでの経験が活かせる仕事や会社が見つかるはずです。

営業マンはコミュニケーションをとったり、スケジューリングをしたり、書類作成をしたりなどさまざまな経験をしています。必ずそれらの経験が生きる時が来るはずです。

一人で悩まないで、まずは転職のプロに相談をしてみましょう。まだ転職をするかどうか迷っている段階でも問題ありません。転職エージェントは登録も利用も無料ですので、いますぐに登録しておきましょう。

まとめ 【2021最新】営業マンにオススメの転職エージェントとは?【5大サービスを徹底比較】

営業が向いてないからやめたい

【2021最新】営業マンにオススメの転職エージェントとは?【5大サービスを徹底比較】いかがでしたでしょうか?

転職エージェントは、転職サイトと違って、一人で転職活動を進めるのではありません。

転職エージェントは、

・コンサルタント(キャリアアドバイザー)や担当営業が、あなたの転職をサポートをしてくれます。

・厳選された求人案件を転職が決まるまで紹介してくれます。

・転職エージェントは登録も利用も無料です。

転職エージェントはそれぞれに違いや特徴がありますので、3社くらいは登録して転職に関する情報の間口を広げておきましょう。

これまでの営業経験を活かし、転職エージェントと二人三脚で転職を成功させましょう!転職エージェントからの紹介だと、採用側もある程度安心して面接まで進めてもらえるので有利なんですよ!

以上、【2021最新】営業マンにオススメの転職エージェントとは?【5大サービスを徹底比較】でした!

本記事のライター


KUMA1
10年間人材派遣会社と英会話で営業マネージャーを経験後、WEBデザイナーとして企業に務めた後独立。中学生の息子がいる45歳パパです。

営業って辛いよ。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業から転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.