営業がつらい。。。そんなあなたに!営業を辞めたいと思った時のストレス解消法について

営業がつらい。。。そんなあなたに!営業を辞めたいと思った時のストレス解消法について

営業という仕事は常に目標が設定され、成績の良し悪しを評価されます。モチベーションの維持も大変ですし、肉体的にも精神的にも疲れやすい職種の一つと言えるでしょう。営業がつらい、そんな時は営業していれば一度や二度では済まないことでしょう。ですがつらく大変な仕事は別に営業だけではありませんし、あらゆる仕事の中で営業だけが特別につらく大変というわけでもないと思います。

ですから、つらいとか苦しいとかいう理由だけで営業辞めたいと思うのは、あまり論理的とは言えません。なぜなら営業を辞めたからといって、つらいことや苦しいことから逃れられるわけではないからです。人生で何かに一生懸命取り組んでいれば、つらく苦しいことから逃れるということはできないと思います。大切なことはそのつらく苦しいことに対し、どうやって前向きに向き合うか、そしてどう乗り越えるかなのです。

とはいっても現実問題としてつらく苦しいことに直面している場合、そのように冷静に考えられないときだってあるでしょう。ですから今日は営業辞めたいと思った時のストレス解消法をいくつかご紹介したいと思います。

もちろんこれを実践したからといって、即座に気分がすっきりするとか、明日から営業が楽しくなるというわけではないかもしれません。ですがストレス解消は本当に大切なことで、心持ちが少し変わるだけで、明日のエネルギーや頑張ろうという活力が湧いてくるものです。ですからモヤモヤとあれこれ考えているより、できる限りストレスを解消できるように心がけましょう!

仲の良い先輩や友人と食事に行く

ストレスが溜まって悩みが大きくなっている時は、やはり人に話を聞いてもらうのが一番良いと思います。自分の頭の中や心の中でモヤモヤと色々なことを考えていると、そのことばかりに気持ちや考えが集中してしまい、余計にドツボにはまっていってしまいます。特に一人暮らしをしていたり、単身赴任をしているなどという時は、話し相手が身近にいないため、自分の中にわだかまりがいろいろと溜まっていってしまいがちです。

そんな時は仲の良い先輩や友人を誘って食事に行きましょう!そしていろいろなことをざっくばらんに話してみて、自分の心の中を声に出して言ってみましょう!それについて先輩や友人の考えを聞いてみたり、自分の思いを伝えることによって、徐々に心の中が整理され、気持ちが落ち着いて来るのです。

この『人に話す』という効果は非常に有効だと思います。自分が何を悩んでいるのか、自分がどうしたいのかというのが整理され、そして自分の中で落ち着きどころが少し定まったりする時があります。仕事上の悩みであれば、先輩から良いアドバイスがもらえるかもしれません。友人であればその悩みに共感をしてもらえるかもしれません。あるいは違った角度からの意見をもらえるかもしれません。こうしたことで自分のストレスと独り相撲をすることなく客観的に自分を見つめ、そしてそのストレスから抜け出すことができると思います。

そのようにぶっちゃけ話ができる先輩や友人がいない場合であっても、少し勇気を出して同僚や先輩を誘ってみて、思い切って自分の悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか?そうすることによって新しい信頼関係が生まれるかもしれません。そしてそれが今後のあなたのストレス解消法になっていくかもしれません。

こんなことを言っては変に思われるかなとか、こんな相談は迷惑かななどと思わずに、いろいろな人にいろいろなことを話してみましょう。それがあなたのストレス発散になっていくと思います。そして、ストレスの根本原因である仕事の悩みなどがすこし解消されるかもしれません。

自然が美しい場所や景色の良い所に行く

昔、私がよく営業で疲れた時は、景色のいい場所にドライブに行ったり、自然が豊かなところで時間を過ごしたりしていました。私は東京に住んでいたのでなかなかそういう場所がなかったのですが、少し車を走らせて郊外のダムを見に行ったりしました。ダムマニアというわけでもないのですが、やはりダム周辺は自然も豊かで静かですし、いつもとは違う別の時間が流れているような感じがして、とても心が落ち着く場所でした。

あるいは海が見えるようなところに行くのも良いかもしれません。広い海を眺めていると、とても心が落ち着きますし、自分の小さな悩みやストレスが大したことでないような気になってくるかもしれません。

緑豊かなところはマイナスイオンも出ていますし、仕事とはまったく違う空間で精神を癒してもらえると思います。鳥のさえずり、風のそよぐ音、ゆっくり流れる雲などを眺めることによって、次第に気分が落ち着き少し元気が出てくることでしょう!

狭い部屋で一人で悶々と悩んでいるより、はるかにストレス発散になります。ぜひ自然が美しい場所や景色の良い所に行って気分をリフレッシュしてみましょう!

美味しいものや楽しいことを調べ、それを計画立てて実行する

美味しいものを調べたり、楽しい場所を調べてみましょう。そしてそれを計画立てて実行しましょう。どのような交通手段で、どのようなタイムスケジュールでこなすか計画を立て、そしてそれを休日に実行してみましょう!

自分が興味があることを調べるのはとても楽しいことですし、それをしっかりと計画を立てプランを練ることで、自分の思考回路はストレスや悩みから少し軸足を離していくことができます。そしてそのプランを実行することによって、自分の休日の一日がとても楽しくなりますし、それを計画通りに実行できれば何よりも達成感が得られます。

仮にもしそれがイマイチだったとしても、次はもっとおいしいものを探したり、楽しい場所に行けるようにチャレンジしてみましょう。スケジュールのここが良くなかった、プランのここを見直したい、そういうことを考えていることによって、ストレスや不安から解放されリラックスすることができるでしょう。

仕事に全く関係ないようなことですが、これは非常に大切なことです。自分で調べ、計画を立て実行し、その達成感を得る。仕事はこのサイクルとほぼ変わりがありません。プライベートが充実してくれば、仕事も充実してくるものです。こうしたことをぜひ実践してみてください。

ヨガやジョギング、ウォーキングなど軽い運動をする

デスクワークが多かったり、日頃運動不足なのであれば、ぜひ軽い運動をしてみましょう。ヨガやジョギング、ウォーキングなど軽い運動をすることで、体内の酸素が入れ替わり、血流も良くなり、呼吸が落ち着いて気分がリフレッシュされます。

やはり運動することによって人間は活動的に活発になってきますし、気分も前向きになり、より明るいことを、より前向きなことを考えられるようになるでしょう。通勤で歩いたり、営業中に歩くぐらいの運動しかしていない場合も、もちろん1日中座っている仕事よりは体を動かしているとは思いますが、あまり有酸素運動にはなっていません。

やはりしっかり気分をリフレッシュするためにも、通勤や営業の時とは別に、ウォーキングやジョギングをしてみてください。ヨガもおすすめですよ。落ち着く音楽を聴きながら、呼吸を整えてストレッチをしてみましょう。本格的なヨガではなくてもそれっぽいストレッチと呼吸法を真似してみましょう。呼吸が落ち着くと自然と気分も落ち着いてきます。深呼吸を繰り返し、心の奥のザワザワした部分がすっきりしてくるまで呼吸を繰り返しましょう。呼吸に合わせてストレッチをするとより効果的だと思います。

営業がつらい。。。そんなあなたに!営業を辞めたいと思った時のストレス解消♪ まとめ

営業がつらい、営業を辞めたいと思った時のストレス解消法をご紹介してみました。営業は業務量も多く、ストレスが溜まりやすい職種といえます。ですがその目標を達成したり、成果が出た時の達成感ややりがいは格別であるとも言えます。モチベーションをしっかり維持し、前向きな気持ちで日々の業務に取り組めるよう、ストレス解消は日頃から心がけましょう!

ストレスが溜まってきたなと思ってストレスを解消するのではなく、毎日の中でストレスを少しずつ解消できるのが良いと思います。そして休日に思いっきりストレスを解消することができれば、月曜日からまた仕事に前向きに取り組んで頑張ることができると思います。

営業というのは本当に大変な仕事です。ですが他の職種になったとしても、他の会社に移ったとしても、人生頑張っていこうと考えれば、つらく苦しいことから完全に逃れることはできないと思います。ですから営業を辞めたい、営業から逃れたいと思うことはあまり理にかなっていないことなのです。

転職しようがジョブチェンジしようが、つらく大変なことがあるのは、どこにいっても同じだからです。ですから日々のストレスに悶々と時間を費やすよりは、きちっとストレスを発散してメリハリをつけ、明日への活力を充電することが大切なのです。営業でのストレスをしっかり解消できて、営業でもっと成果が出せれば、あなたの活力がますますみなぎり、ますます営業の成果に結びつきます。こうした良いスパイラルに入れるように、日々の中で少しづつストレスを発散し、休日で一気にストレスを解消することを心掛けていきましょう。

このサイトでは営業に関するノウハウや戦略などをいろいろと紹介しています。気になる記事がありましたら、ぜひ読んでみてください。あなたの営業成績を上向かせるためのきっかけの一つになれば幸いです。