営業からIT業界に転職して良かったこと【働き方が劇的に改善】

2021年1月30日

営業からIT転職


こんにちは!フリーランスでITエンジニアをやってるまさひろです!

大手メーカーに勤務し営業を経験したのち、中小IT業界に転職し、いまはITエンジニアとして独立しています!

本記事を読むメリット

  • 営業⇨ITエンジニアへの転職をイメージできる!
  • IT転職へのモチベーションがアップ!
  • IT転職の最短ルートがわかる!

(この記事を読み終えるまでの時間:7分)

突然ですが、あなたは今の仕事が好きですか?イエスと答えられた人はごく一部で、半数以上がNOと答えたはずです。

かくいう私も営業マン時代は体を壊して辛かったです(泣)。日本の仕事に対する満足度は世界で最低レベルだという統計も出てますね。

日本は「仕事の満足度・やりがいが世界一低い国」とも言われている。世界仕事満足度調査では世界35ヵ国中最下位。(世界最大求人サイトIndeed社調べ)

世界最下位!日本人の「仕事満足度」はなぜ低いのか 週刊ダイヤモンド

でも大丈夫!今から意識を変えるだけで仕事のやりがいや働き方は大きく改善できます。あなたも行動すれば未来が変わります。

働きやすい環境のIT業界に転職を考えてみてはいかがでしょうか?

私がIT業界へ転職を決意した理由

私がIT業界へ転職を決意した理由。答えは単純で、職場の人間関係、仕事内容が私に合っていなかったからです。

上司に言われた一言。「そんなに仕事したくないの?」有給休暇を認めてもらえませんでした。周りは皆いわゆる社畜でした。

『有給休暇=悪』、その職場で働いていてそんな空気がありました。営業時代は体育会系のノリだったので人間関係で消耗してました。

仕事でちょっとでもミスすれば上司に叱責を受けて凹む毎日。仕事が楽しいと思ったことは皆無でした。

唯一の楽しみは大企業勤めの特権である高給です。稼いだお金は全てストレス発散のためにショッピングで消えました(笑)。

当時の仕事にやりがいを感じることがどうしてもできませんでした。

「給料が安くてもいいから好きなことを仕事にしろ」営業の仕事を辞める直前、先輩から言われた言葉が今でも記憶に残ってます。

ある時、その先輩に勧められたのがUdemyというオンラインレッスンです。

受講してみるとコンテンツの充実度が高くどれもクオリティが高いので満足でした。

一から始めたので3ヶ月間はきつかったけどある時からわかるようになってきて実力がついたのを実感(泣)

私が使った転職エージェントはテックアカデミーやテックキャンプを推奨していたけど、自分を信じてUdemyを使いました。

「これからプログラミングをどのように勉強すればいいの?」

「未経験からIT業界に転職したいけど私でもできるの?」

これから先のことを不安に思う営業マンの人も多いはずですが、でも大丈夫です。完全未経験の私ができたからです。あなたにできないわけがないです!

以下のサービスは、どれも有名なプログラミング学習のコンテンツやスクールなので、きっとあなたに合った学習法に出会えますよ!

Udemy オンライン学習コンテンツ


TechAcademyの無料体験


テックキャンプ オンライン説明会

IT業界に入ってみて感じたこと

IT業界に転職してみて感じたことをまとめました。

転職後の人間関係

上司がすごく良い人だった(運が良かった)。人間関係は劇的に改善しました。

女性比率が高かったからか、怒鳴るような上司もいません。社内には、とてもアットホームな空気が流れていました。

転職後はオフィスワーク

工場で肉体労働もこなしていたのでもハードワークは苦ではありませんが、ずっとオフィスワークができるIT業界は、まるで天国のようでした。

ひたすらパソコンと向かっていれば良いというのも寡黙な私には合っていました。

転職後の仕事着

ずっと工場で働いていたので、スーツやカジュアルウェアを着て仕事をすることに憧れてました。

工場でみんな同じの作業着ではなく、自分の選んだスーツや洋服を着て自由になりたかったし、個性を主張したかったです。いまは服装は自由となっています。

転職後の休憩時間

驚かれると思いますが、わたしのいた工場は外出禁止でした。今では、お昼休みに自由に外に出ることができるようになって幸せです。

お昼に公園で1人でご飯を食べるのも自由、1人で読書したりして過ごすのが好きだった私は、ランチ休憩がとても気楽なものになりました。

転職後の仕事

ずっと同じことを続けるのが苦手な私には新しい仕事をすることが正解でした。

IT業界は変化が激しく、新しいことに挑戦するのが当たり前。転職することで貴重な経験がたくさんできています。

IT業界に転職するために大切な心構え

「IT業界に転職するなんて絶対に無理。」当時の先輩から言われた言葉です。当時の私はスキルも実績もなく言い返すことができませんでした。

悔しかったのを覚えています。挫けずに転職を達成できたのも、その時の言葉があったからかもしれません。悔しい気持ちは立派なモチベーションになります。

IT転職には半年ほどかかりました。毎日勉強をするのと同時に、ネットで求人を探してモチベーションを維持してました。単に勉強だけ進めるのはおすすめしません。

必ず求人情報を見るようにしてください。IT業界の求人を探すことで、勉強の目的を忘れることなく、やる気を高めることができました。転職は長期戦になるので最低でも3ヶ月スパンで進めていくことが大事です。焦らずに考えていきましょう!

諦めなければあなたは必ずIT業界への転職が達成できます。あとは自分の道を信じてプログラミング学習を継続あるのみです!

転職サイトならリクナビネクスト

IT系や営業系の求人を検索できる

いろんな企業や職種を探せます!

転職エージェントならマイナビ

転職の相談や求人紹介が無料

営業マンの転職をサポートします!

まとめ 営業からIT業界に転職して良かったこと【働き方が劇的に改善】

というわけで、プログラミング未経験の私が、IT転職した理由や実際に転職して感じたことをお伝えしました。IT業界に転職できて本当に良かったと思っています。

最後に本記事をまとめますと、

・前職での悔しい気持ちをモチベーションにした

・自分の好きなことを仕事にしたかった

Udemyでプログラミング学習した

・IT業界は肉体労働がなく、オフィスワークはマジで天国

・転職の目的を忘れないように求人を検索する

わたしが未経験からIT転職できたのは”正しい手順”を辿ったからです。

私の最後まで記事をお読みいただきありがとうございました!

あなたの転職がうまくいくことを願っています✨✨

本記事のライター

ITエンジニアまさひろ

大手メーカーに勤務し営業を経験したのち、中小IT業界に転職し、いまはITエンジニアとして独立しました!

営業って辛いよ。。。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業から転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.