営業は厳しいよね。。。

なぜ?営業マンがIT業界への転職にリクルートエージェントを使った3つの理由とは?

2021年3月10日

リクルートエージェントを選んだ理由

こんにちは!TAKA8888です!

8年間人材紹介会社で営業をしていました。(担当営業5年、マネージャー3年)直近では、IT業界の営業として転職して3年になります。今は33歳で妻と二人で柏に住んでいます。

転職エージェントについて、こんな悩みがありませんか?

  • 転職エージェントってどこに登録すれば良いの?
  • 転職エージェント選びに失敗しないためには?
  • リクルートエージェントって、どんな転職エージェントなの?

転職を考えた時に、転職エージェントが良いと聞いたことがあると思います。でも、転職エージェントはたくさんあるから、どれにしたら良いかわかりませんよね。

そんな方のために、IT業界への転職に成功した私が、なぜリクルートエージェントを使ったのか?その理由について解説していきます!

無料で手厚い転職サポートを受けられる『リクルートエージェント』



無料登録はいますぐ!業界ナンバーワンの転職成功実績




私がリクルートエージェントを選んだ3つの理由

転職

私がIT業界への転職を成功させた際、なぜ、リクルートエージェントを使ってIT業界に転職したのか?

その3つの理由は以下の通りです。

  1. 求人数No1で、幅広い職種/業種に対応
  2. 面接や書類作成のサポートが手厚い
  3. 企業への交渉力が高い(年収アップ)

それぞれを詳しく解説していきます。

求人数No1で、幅広い職種/業種に対応

営業はやめとけ

リクルートエージェントを選んだ一番の理由は、取り扱い求人数が一位で、幅広い情報を持っているからです。

私は、元々人材紹介の企業で働いていたため、IT業界には知見がなく、情報収集も大変でした。

そこで、十分に情報を取れる転職エージェントをパートナーにつけることで、より早く土台を作って転職活動を進めたいと考えました。だから、求人数も多く、扱う職種、業種が広いリクルートエージェントに登録をしました。

実際に相談をすると、IT業界の中で勢いのある企業や、競合関係、領域毎の棲み分けなど、IT業界の知識を客観的に教えてくれました。

とても優しくサポート頂ける姿勢から、業界をまたぐ転職の際に、とても頼れるパートナーであると感じました。

面接や書類作成のサポートが手厚い

ワークポートでIT転職

次にリクルートエージェントを選んだ理由は、面接や書類作成を十分にフォローして欲しかったからです。

リクルートエージェントは、業界実績No1で、どこよりも多くの転職希望者のサポートを行っていて、より多くのデータを持っています。

だからリクルートエージェントは、多数のデータに基づいた、「書類選考を通過しやすい応募書類」や「企業がチェックしている面接のポイント」といったノウハウを持っています。

私はこうしたリクルートエージェントのノウハウをフル活用させてもらうことで、転職を有利に進めることができるようになりました。

私の場合は、応募書類の添削と、面接のポイントをアドバイスしてもらいました。このようにとても手厚いサポートを受けれる点がリクルートエージェントに登録した理由の一つです。

企業への交渉力が高い(年収アップ)

営業が向いてないからやめたい

企業との交渉力が高い点もリクルートエージェントを選んだポイントです。

私は転職理由の一つとして年収をあげたいという思いがあり、企業への交渉力は重要視していました。

リクルートエージェントは、より多くの実績を持っている分、より多くの企業から信頼されております。その分、企業との繋がりは強固になっており、交渉力も高まっています。

また、実績が業界一位ということは、最も交渉をしてきた企業ともいえます。リクルートエージェントは、その実績から培われた交渉ノウハウも高く保持しており、高いレベルでの交渉が実現できています。

一方、リクルートエージェント側から見ると、転職成功者の年収の何割かがリクルートエージェントの売上となるので、より高い年収で採用された方がいいわけです。リクルートエージェントのここまでの成長が、交渉力の高さを証明しているといえます。

年収にこだわりたいという方は、リクルートエージェントおすすめです。

無料で手厚い転職サポートを受けられる『リクルートエージェント』



無料登録はいますぐ!業界ナンバーワンの転職成功実績




リクルートエージェントはこんな方におすすめ

営業からIT業界へ転職

それでは、リクルートエージェントはどんな方におすすめできるのか、簡単にまとめます。

  • 全く知見のない業界への転職を検討している方
  • 転職が初めてで、手厚いサポートを受けたい方
  • 短期間での転職を検討している方

それぞれを詳しく解説していきます。

全く知見のない業界への転職を検討している方

私のように、業界の違う企業へ転職したい場合、初歩レベルの情報収集からスタートすることになります。

それに対して、リクルートエージェントは、持っている情報量が多いため、心強い味方になります。

自分の調査にかかる負荷も軽減できるため、とてもおすすめです。

転職が初めてで、手厚いサポートを受けたい方

ワークポートでIT転職

繰り返しになりますが、転職が初めてで書類作成や面接のポイントなどもしっかりサポートを受けたいなら、リクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは、初めての転職を検討する人を多くサポートしており、実績も多いため、とてもわかりやすく支援してくれます。

最初の転職であれば、登録しておいて損はないといえます。

短期間での転職を検討している方

リクルートエージェントは期間制限がある点がデメリットと記載しましたが、一方ですぐにでも転職したいと考えている人には向いています。

短期間で成果が出るように強力に支援をしてくれるため、とても活動しやすく感じるでしょう。

私自身、素早く転職を実現できたのは、次の一歩を早く踏み出すことができ、また、内定後に悩んだりすることなく、スパッと決断できたため、結果的にとても良かったと感じています。

無料で手厚い転職サポートを受けられる『リクルートエージェント』



無料登録はいますぐ!業界ナンバーワンの転職成功実績




リクルートエージェントを利用してイマイチだった点

営業は交渉力が大切

ここまでで、リクルートエージェントのどんな点が良かったか紹介しましたが、今度は一方で、リクルートエージェントを選んで、あまり良くなかった点はどうか?についてご紹介させていただきます。

取り扱いの幅が広過ぎて、希望と合わない企業を紹介される場合も

転職エージェント活用

まず、取り扱い求人数が多すぎるため、希望と合わない企業を紹介される場合がある点です。

もちろん、リクルートエージェント側も、ヒアリングをかけてこちらの希望を確認していきますが、ギャップがある場合には希望と解離してしまいます。

こちらから、希望する職種や企業像をしっかり言語化して伝えないと、全然イメージと違う物が紹介されてしまうことがあります。

自分の希望をエージェントにしっかりと伝えられるように下準備をしておくと良かったなと感じます。

3ヶ月のサポート制限があり、ゆっくり活動できない

営業ってつらいよね

リクルートエージェントは、期間制限があり、半年や一年をかけての活動を考えている方には不向きです。

3ヶ月以内での活動が基本とされており、よりスピーディな活動が必要とされます。

その分、負荷が高くなることになりますので、しっかり時間を確保して活動していくことが必要になります。

エージェントの担当者の押しが強かった点

営業に向いてない人の特徴

大手なので担当者がとても多く、人によって対応にバラ付きがある点も注意が必要です。

私の場合は、内定後にかなり強気なクロージングを受けました。『ここに決めましょう!』とリクルートエージェントからの押しが強かったということです。

私の場合は転職に躊躇せずに決断ができたので、結果的に良かったです。ですが、人によってはこうした押しの強さは嫌がられるかもしれません。

もし、どうしても合わない担当者であれば、リクルートエージェントは担当者の変更も検討してくれますので、早めに申し出るといいでしょう。





転職エージェントのJACとの比較

営業がつまらないなら転職を

リクルートエージェントについて、メリット、デメリットについて整理しましたが、他社と比較するとより明確に理解して頂けると思います。

ここでは、いま定期的にキャリアの相談をさせてもらっているJACとの比較をご紹介させていただきます。

JACに登録をしたきっかけ

JACとの出会いは、私がIT業界に転職をしたあと、IT業界の先輩から紹介でした。


転職して1年が過ぎたころ、先輩が、外資系IT企業に転職することとなり、年収を大幅にあげた事を知り、どのようにそんなキャリアを作ったのか相談をしたのです。


その先輩は、JACに相談をした事で、外資系IT企業の情報がしっかりともらえて、順調に転職活動を進めることができた、とのことでした。以下のような点がJACに登録して魅力的だった、とのことでした。

・業界に特化して日本で立ち上がったばかりのベンチャーのような外資系IT企業の情報まで紹介してくれる
・社長や採用担当者がどのような方で、どんな人材が欲しいと言っていたか、というところまで、深い情報を提供してくれる
・成果主義でも年収の高い求人情報が中心となっている

私がIT業界に転職したきっかけの一つが、年収を高めることでしたので、先輩からの話はとても興味深い話でしたそこで、私もJACとの繋がりを持っておきたいと考えて、先輩に紹介をしてもらいました。


その後、まだ転職活動はしていませんが、JACとキャリアの相談を定期的に行っています。


今回の記事の中では、このJACとリクルートエージェントを比較して、リクルートエージェントについて更に理解してもらえると幸いです。

求人の取り扱いについての比較

営業に向かない人は転職を

JACは外資系のハイクラスな求人を中心に取り扱っており、年収1000万円を超えるような非公開求人情報を多く持っています。

自分に十分な実績があり、高いレベルにチャレンジしたい場合は、JACがお勧めです。

一方リクルートエージェントの方が圧倒的に幅広い情報を持っており、若手での転職などで、広く可能性を探りたい場合や、面接フォローなどを受けたい場合には、リクルートエージェントの方が手厚いものとなります。

担当者の対応レベルを比較

JACの方が、業界に特化して専門的に対応しており、レベルの高いやりとりができます。

例えば、IT業界での情報を尋ねた時に、各企業の社長がどんなキャラクターなのかとか、重要な役員が別の企業に移るなどの動きまで把握している場合もあります。

業界が決まっており、踏み込んで企業選定や交渉をしたい場合には、JACのように業界に特化した転職エージェントはとても頼りになるパートナーです。

一方、情報の幅広さや、まだ求職者が若手で実績がないという場合には、初歩的なところから細やかに教えてくれる部分もありリクルートエージェントの方がおすすめです。

面接や書類作成のサポートを比較

営業がきついから転職

JACはある程度スキルの高い人を想定して紹介していくため、面接対策や書類の添削は、そこまでのサポート体制を用意していません。

基本的には、JACは、求職者側に高い実績がある前提で、それに応じたハイクラス求人を紹介し、深い情報などで支援して転職成功に導くというスタンスです。

もし、初めての転職で、書類の添削や面接対策も細かく情報ほしいのなら、リクルートエージェントがやはりおすすめです。





まとめ なぜ?営業マンがIT業界への転職にリクルートエージェントを使った3つの理由

営業はできない!

というわけで、なぜ?営業マンがIT業界への転職にリクルートエージェントを使った3つの理由について解説しました。

最後にまとめますとリクルートエージェントは、

  1. 求人数No1で、幅広い職種/業種に対応
  2. 面接や書類作成のサポートが手厚い
  3. 企業への交渉力が高い(年収アップ)



という特徴があります。そのため、リクルートエージェントはどんな方にオススメかと言うと、

  • 全く知見のない業界への転職を検討している方
  • 転職が初めてで、手厚いサポートを受けたい方
  • 短期間での転職を検討している方

リクルートエージェントは、上記のような方に向いている転職エージェントです。

私はリクルートエージェントを使うことで、スピーディに情報収集と転職活動を進めることができ、希望のIT業界へ転職することができました。20代で初めての転職活動をする人、もしくは、全く違う業界への転職を考えている人、短期間で年収アップをしたいには、大変おすすめな転職エージェントです。

もしもこれから転職を検討しているという方は、一度、リクルートエージェントに相談してみてはいかがでしょうか?ちなみに利用者は一切無料で費用はかかりません。費用は企業側からの成功報酬で成立しているビジネスです。もちろん、あなたがどこかに売り飛ばさせるようなこともないのでご安心ください。

無料で手厚い転職サポートを受けられる『リクルートエージェント』



無料登録はいますぐ!業界ナンバーワンの転職成功実績

以上、なぜ?営業マンがIT業界への転職にリクルートエージェントを使った3つの理由でした!

営業って辛いよ。。。



オススメ記事

新卒でもう営業を辞めたいと思ったら読んでほしいコラム

いまの営業から転職したい!転職成功のコツはエージェントのフル活用【一切無料】

営業を辞めたい!転職のタイミングはいつにするべき?【準備はいますぐに】








  • この記事を書いた人
  • 最新記事

営業マスター

営業歴25年の僕は、年収1000万以上を達成しています。でも、営業からの転職をオススメします!営業マンがAIやネットに勝つなんて到底無理です。IT系の別の職種か、せめてIT企業の営業マンになって、営業以外のスキルを身につけよう!

-営業から転職したい

Copyright© 営業を辞めて転職したい人を応援するブログ , 2021 All Rights Reserved.