【新卒で営業マンになった方へ】つらくても営業が向いてなくても良い!とにかく3年頑張ってみることをすすめる理由とは?

【新卒で営業マンになった方へ】つらくても営業が向いてなくても良い!とにかく3年頑張ってみることをすすめる理由とは?

新卒で営業マンになった人は、最初の一年はいろいろと悩みが多くなりがちですね。特に春から夏にかけての頃、ゴールデンウイーク明けとかは著しく気力が下がり、『営業が向いていない』とか『営業を辞めてしまいたい』とか、考えてしまう人も多いのではないでしょうか?

わたしも新卒の時はそんな感じでした。もう20年以上前のことですが、嫌だった気持ちは鮮明に覚えています。あの頃はなにがそんなに嫌だったかなとも思えますが、当時は思いつめ心が不安定だったと思います。

わたしのようにその後に20年以上営業を続けて、部下もたくさん抱えて、営業はひととおりわかったような顔をしている人間でも、新卒の頃はこんなもんなのです。新卒の頃は『営業を辞めたい』とか『営業が向いていない』と考えていたものなのです。

ということで今日は、【新卒で営業マンになった方へ】つらくても営業が向いてなくても良い!とにかく3年頑張ってみることをすすめる理由とは?

についてお話していきたいと思います。あなたが明日からの仕事に少しでも前向きになれる気持ちになれたら良いなと考えています。

ただし、3年頑張ると言っても例外があります。パワハラやセクハラ、いわゆるブラック企業で働いている場合は例外と言えます。法的に問題があったり、人格や尊厳を著しく棄損されるような環境であれば、今すぐにでも転職や退職をしてください。それを我慢しましょうと言うことはありません。その上で以下の記事をご覧いただければと思います。

営業という仕事を誰のためにやっているかを考える

ネットの掲示板とかSNSなどで営業に悩みを抱えている人のほとんどが、『上司からのプレッシャーがつらい』とか『このまま続けても周りに迷惑をかけてしまう』とか『営業を辞めろとか営業が向いていないと言われて悩んでいる』みたいなことが多いと感じます。

たしかに上司は部下に仕事をしてもらわないといけませんので、いろいろと説教をしたり、時には怒ったりすることもあるでしょう。成績が思わしくなければチームや会社に迷惑をかけたくないという気持ちにかられるのもわかります。人から『営業は辞めたほうがいい』とか『営業が向いてないと思う』なんて言われたら、気持ちがへこんで真に受けてしまうこともあるでしょう。

でも、それってよく考えてほしいです。自分はどこにありますか?

上司が?会社が?周りの人たちが?家族が?友だちが?あなたに対して何か言っているとして、ではあなたとしてはどうなんでしょうか?

あなたがやっている営業という仕事は誰のためでもなく、自分のためにやっているはずです。お客のため、会社や上司の期待に応えるため、家族に安心してもらうため、そういうのもありますが、それは優先度が低くなければいけません。

まして新卒のあなたが、必死に立ち回ったところでそこまでお客や会社に貢献できるでしょうか?つらく厳しいことにくよくよ悩みながら働いて家族が安心するでしょうか?

あなたが営業として働くのは自分のためです。自分の成長、スキル、経験値を上げるためです。新卒なんですから、これから先が長いのです。自分の人生のためのスタートを切ったわけであって、周りを過度に気にすることはないのです。

営業という仕事は自分のためにやっているとしっかりと認識して下さい。迷ったり悩んだりするのは、他人の評価や評判を気にしすぎなのです。いまは新卒。そんなものより自分の前向きな成長を第一に考えましょう。

転職したい、辞めたいは、3年間は考えない

営業をやっていると転職したいとか、辞めたいという気持ちが頭をよぎることが多いと思います。特に新卒の場合は顕著で、周りの友人の状況や自分の仕事の状況によって、転職したいとか辞めたいとかそういう気持ちが芽生えてしまうことがあるでしょう。

ですがそのことは3年間は考えないと心の中に決めてしまいましょう。なぜならそのような迷いや悩みは自分の成長の妨げになるからです。

先ほども言ったように営業という仕事は、自分の成長のためにやっていると考えてほしいのです。半年や1年くらいの長さで新卒営業をしたところで、大したスキルや経験は身につきません。最低でも3年は歯を食いしばって頑張って欲しいのです。

3年間の営業経験を積むことによって、今とは全く違う自分に成長しているはずです。3年間がむしゃらにがんばって成長しない人なんて誰もいません。とにかく悩みや迷いを捨てて、3年間は営業という仕事にしがみついてみましょう。

お客や上司から怒られたり、周りから成績が悪いと笑われたりしても気にしてはいけません。それは他人の評価であって、自分の成長を助長してくれるものではないからです。もしそういう他人の評価が悔しい気持ちがあるのであれば、もっと仕事のことや商品・サービスのことを色々な人に聞いて回りましょう。営業のコツやプレゼンテーションのスキルを、自分からどんどん頭を下げてでもいろんな人から教わってみましょう。

成績が悪く仕事ができないという人の多くは、周りから教わろうという気持ちが希薄です。周りに教えてもらおうという気持ちが遠慮していて、自分の成長に繋がるでしょうか?仕事ができる人がいるのであれば、どうやって仕事ができるようになったのかを教えてもらえばいいのです。どのように毎日仕事をしているのか、そのコツを見せてもらえばいいのです。

悩んだり迷ったりしているだけでは何も解決しません。自分から一歩を踏み出してがむしゃらに3年間やってみてください。きっと見違えるあなたに成長しているはずです。

営業を3年間続けると、いまとは違う景色が3年後に見える

あなたががむしゃらに3年間頑張ることができたら、今とは違う景色が見えているはずです。例えばその頃に入ってくる後輩を見て、あなたは自分もあんなに頼りなかったのかなと懐かしい気持ちで眺めることができるでしょう。

あるいは後輩に仕事を教えているかもしれません。あるいは得意先がたくさんできて、毎日楽しく営業しているかもしれません。給料やボーナスが上がり、充実したプライベートを過ごしているかもしれません。

3年間がむしゃらに頑張ることで、今とは全く違う景色が広がっている可能性があります。新卒で営業に悩んでいる人は、おそらく今の悩みや営業という仕事を選んでしまった過去の自分に視点を置きがちであって、だからつらいとか苦しいと悩んだり迷ったりするはずです。

そうではなくもっと目線を上げましょう!

3年後の自分はもっとすごい自分になっているはずだ!スキルや経験を積み、後輩を立派に指導しているはず!あるいは成果を上げて、ボーナスをたくさんもらって欲しいものや行きたい場所に行けるようになっているはずだ!自分のやりたいことや夢を少しずつ叶えることができ始めているはずだ!そのように考えてみてはいかがでしょうか。

3年も頑張れば本当に何かが変わっていきます。今までの自分の人生経験の中で無かったような転機を迎えることができるんです。そしてその先の人生を切り開くことができる自信を少し身に付けられているのではないでしょうか。

3年間頑張れば今とは違う景色が広がっていますよ。 過去や今ではなく、未来に視点をおいて目線を上げて努力してみましょう!それが自分の将来や未来を切り開くコツなのです。

営業としてのスキルと経験を積めばこそ、次の道が見えてくる!

新卒で頑張って3年間営業としてのスキルや経験を積めば、次の道が見えてくることでしょう。例えば今の会社でリーダー的存在になり、後輩を指導する頼もしい先輩として活躍する道が見えてくるかもしれません。あるいはもっともっと昇進をして課長や部長というような役職について営業部隊を率いる人になりたいと思うようになるかもしれません。

3年も頑張れば転職という道も考えられるかもしれません。3年間がむしゃらに頑張ったスキルと経験は、他の企業や他の業種においても活躍できる可能性があります。転職で待遇や年収をアップすることができるかもしれません。

そうした次の道が見えてくるためにも3年間は頑張らないといけません。今、仮に会社を辞めたり転職をしたりしても、次の道が見えてくるどころか同じことを繰り返す可能性があります。つらいことがあれば辞める、苦しいことがあれば転職する、そうした【逃げ癖】が付く可能性があります。

人生において逃げ癖がつくと非常に厄介です。あらゆる場面で逃げることを繰り返してしまうからです。つらいことや苦しいことに立ち向かうことができず、人生を切り開くことができなくなってしまいます。

そのような逃げ癖がつかないためにも、3年間は新卒で営業としてがむしゃらに頑張ってみてください。スキルや経験があなたを変えていきます。3年間の努力が必ず報われます。失敗もたくさんすることでしょう、苦しいこともたくさんあるでしょう。でもそれは誰のためでもなく自分のためであり、それを乗り越えることで自分が成長できるのです。

3年後に自分が素晴らしい営業マンになっているかもしれないと考えればワクワクしてきませんか?そのためには多少の困難や苦しみも乗り越えられそうな気持ちになってきませんか?そのような気持ちが大切なのです。目線を上に上げることが大切なのです。

目標を先に見据えることが大切なのです。今や過去を見ているから悩んだり迷ったりするのです。大切なのは未来、自分の将来を切り開くことができるような人間に成長できる。それが営業職をやっていく魅力なのです。

営業に悩んだり迷ったりしている方は、ぜひ3年間はがむしゃらに頑張ってみてください。3年後あなたは人間としてすごい成長をしているのです。そんな頼もしいあなたに3年後に会うためには、今、努力することが必要なんですよ。

ぜひ明日からまた頑張っていきましょう!営業という仕事ほどあなたを成長させてくれるものはないはずです。3年後の自分を楽しみに、がむしゃらに仕事に突っ込んでいきましょう!