【営業の疑問・質問に答える】『営業に転職して三ヶ月一件も取れていません。何かいいアドバイスを下さい。』

【営業の疑問・質問に答える】『営業に転職して三ヶ月一件も取れていません。何かいいアドバイスを下さい。』

こんな営業の相談を受けたら、私ならこうアドバイスします!

営業に関する疑問や質問に答えるこのコーナー。
今回のお悩みの概要はこうです。

・営業に転職して三ヶ月一件も取れていません。
・太陽光パネルの訪問販売
・営業に向いてないと思い心配
・クビがかかっている
・お客話すことは平気
・成約寸前まで行くことがあっても最後で契約に至らない
・もう心が折れそう
・何かいいアドバイスが欲しい。

これはネットの掲示板で見かけた営業に関するお悩みです。こんな相談があったら、私ならこうアドバイスしたいと思います。アドバイスの内容は3点です。

1.契約が取れないことを焦らない

2.成約寸前まで行くことに自信を持つ

3.周りの評価を気にするより、もっと仕事のことを聞く

1.契約が取れないことを焦らない

契約が取れるということは『結果』。でもスポーツの試合でも受験勉強でもそうですが、『結果』をはじめから気にするより、『プロセス』で努力することが大切。

いま大切なのは『結果』ではなく、『プロセス』です。

営業をはじめて3か月。どう努力するのかが大切なのであり、結果を気にする段階ではありません。もちろん、結果を見すえることは必要ですし、それを意識していることは評価に値します。

ですが、いまはそこに焦点が行き過ぎると自分らしく努力できないのではないでしょうか。契約が取れないことを焦るのではなく、『プロセス』を大切にしっかりと努力しましょう。

焦っていると視野が狭くなり、行動が委縮し、思考回路が回りません。

結果を気にしすぎて焦らないことが大切であることをまずはしっかりと理解しましょう。

2.成約寸前まで行くことに自信を持つ

これはすごいことだと思います。営業に向いているかどうかについても心配されているようですが、営業に向いていないということはないですよ。

その理由についてはこちらもご覧ください。

営業をはじめてたった3か月。成約寸前まで行くことはとてもすごいことだと思いますし、そう思って自分を評価すべきです。自己評価が高すぎるのは問題ですが、低すぎるのも問題。良いものは良い、良くないものは良くないと、しっかりと自己分析することが大切です。

いま成約寸前まで行くことはとても良いことです。成約寸前までいく案件を増やすことに注力しましょう。クロージングはまた別のスキルが必要です。

クロージングについてはこちらをご覧ください。

カンタンに成約ができれば営業職の人間はいりません。成約することは必要ですが、まずは成約寸前の案件を増やし、クロージングをたくさんしてみて、クロージングの経験をたくさん積めるようにやっていきましょう!

3.周りの評価を気にするより、もっと仕事のことを聞く

契約が取れない、クビがかかっている、心が折れそう、向いていないなどの気持ちは、自分がそのように強く思っているというよりは、周りからの評価を気にしてのことと思います。

あなたが営業の責任者だったとしましょう。新人が入ってきて、周りの評価を気にしすぎて仕事がうまくできません。あなただったらどう思いますか。

わたしなら周りの評価を気にしている時間があるなら、もっと仕事のことを周りの人に聞きにまわりなさいとアドバイスします。周りの評価はあなたの行動で変わります。

周りの評価をどんなに気にしても、周りの評価は変わりません。あなたがもっと積極的で必死に努力する姿を示すことで、周りの評価が変わります。

そして、そもそも周りの評価はあなたが気にするポイントではありません。営業という仕事でしっかりと努力ができるか、そしてちゃんと結果に結びつく行動が起こせているか。これが大切です。

周りの評価は自分で完全にはコントロールができません。そこを過度に気にしても仕方がありません。周りを見返してやるぞ!という気持ちで自分がたくさん努力することが大切です。

今回の営業の相談に対する回答 まとめ

わたしが思うに、この方はそのうち良い営業マンになるのではないでしょうか。なぜならお客と話すことは平気だということですし、成約寸前まで案件を進めることができています。

成約が取れていないという課題と向き合っていますし、それに対するアドバイスを求めている姿勢も良いと思います。

努力のポイントを間違えなければ、そんなに時間がかからずに結果が伴うと思います。

大切なポイントを3つご紹介しました。営業をしてくのであれば、共通して大切にしていきたいポイントです。ぜひ参考にしていただけたらと思います。