飛び込み営業を得意とするための3つの心得

飛び込み営業を得意とするための3つの心得

あなたは飛び込み営業が好きですか?おそらくほとんどの営業マンは、飛び込み営業があまり好きではないと答えるでしょう。やはり飛び込み営業は肉体的にも精神的にも大変だからです。飛び込み営業で断られることが、どうしても自分の人格や存在を否定されているように感じてしまう人もいるでしょう。

ですが飛び込み営業が得意になれば、どんな業種やどんなサービスを扱う営業でももはやこっちのものです。みんなが苦手とする飛び込み営業だからこそ、それを得意にするメリットは計り知れません。確かに飛び込み営業は辛く大変な仕事ではありますが、あえて得意にしてみることによって、あなたの成長や成績が他の営業マンとは大きく差別化されるのではないでしょうか。

今回はは飛び込み営業を得意とするための3つの心得をご紹介します。もちろんこの心得を習得したからといって、すぐに飛び込み営業が楽しくわけではないかもしれませんが、この3つを心がけることで、飛び込み営業が少し前向きな気持ちでできるようになるかもしれません。

飛び込み営業は新しい出会いのためにやっていると心得る

飛び込み営業は何のためにやるのでしょうか?もちろん営業成績をあげて、会社のノルマを達成するためではありますが、そればかりに固執してしまうと飛び込み営業がつらくなっていくばかりです。もっと前向きな理由で飛び込み営業をしていきましょう。飛び込み営業は新しいお客との出会いのきっかけです。そのきっかけを作るための手段が飛び込み営業であり、飛び込み営業の目的は新しい出会いのためにやっているのです。

あなたが動けば動くほど、新しい出会いがどんどん生まれるわけです。新しい出会いは新しい商談を生みます。新しい商談は新しい成果を生みます。新しい成果はあなたのやりがいを生むのです。ですから飛び込み営業はどんどんやるべきなのです。

飛び込み営業は誰に遠慮する必要もありません。あなたが新しい出会いのきっかけを作るために前向きに起こす行動なのです。もう来なくていいよとこっぴどく断られたお客が、いつかあなたの得意客になるケースも十分にあるのです。新しい出会いを求めるために、積極的に飛び込み営業を行いあなたの世界を広げていきましょう。大丈夫です!飛び込み営業で怒られたとしても、まさか命までは取られないでしょう。開き直って割り切って、どんどん新しい出会いを求めていきましょう!

飛び込んでみることで初めてわかる情報もたくさんある

飛び込んでみることで電話営業やメール営業ではわからない情報がたくさん得られます。客先の雰囲気やオフィスにいる人数、あるいは座席表などが見えれば担当者と思わしき人物や決裁者の名前までわかるかもしれません。

あなたが売り込もうとしている商品やサービスの利用状況やその有無だけでなく、新しいか古いかまでわかるかもしれません。

よくご挨拶という名目で営業が飛び込んでくることがよくありますが、あれは本当にご挨拶で来たわけではなく、できる営業マンであれば必ずやっていることがあります。それが上記のような偵察行為なのです。飛び込み営業をしてあらゆる情報を一瞬で仕入れ、それを元に戦略を組み立て、セールスのプランを構築するのです。こうした情報は飛び込んで初めてわかることですので、飛び込み営業の大きなメリットの一つと言えます。

飛び込み営業を断るのも相手の仕事だと心得る

飛び込み営業を行うと、受付の女性や担当者が出てきて、その場で断られてしまうケースが多いと思います。ですが相手は断るのも仕事なのです。ですからあまり必要以上に粘ったり、断っているのにいつまでも根掘り葉掘りヒアリングを続けるというのは、相手の仕事の邪魔をしていることになります。これは紳士的とは言えません。

いさぎよく機会を改めるか、別の方法でのアプローチを考えましょう。そこで客先の心象を悪くしても何一つ得することはありません。飛び込み営業を断るのは相手の仕事でもあると心得て、ある程度のところで気持ちよく引き下がりましょう。こうした相手もしつこく営業をしなければ、2回3回となにかにつけて訪問することで顔なじみになり、いつのまにか仲良くなって何か情報を引き出せるかもしれません。しつこく食い下がるよりも、何回かに分けて波状攻撃をかけてみて、断ってくる人と仲良くなってしまうというのも一つの手です。

飛び込み営業を得意とするための3つの心得 まとめ

飛び込み営業を得意とするための3つの心得をご紹介しました。飛び込み営業は確かに精神的にもつらいですし、体力的にもきつい仕事だと思います。ですがそれを得意とすることができるのであれば、あなたは非常にスキルの高い営業マンとして、会社やチームから重宝がられることでしょう。みんなが苦手なことを頑張って得意にすれば、あなたの存在価値が一気に高まるのです。上記のような3つの心得をまずは意識してみて、飛び込み営業が得意な営業マンになれるように鍛錬を重ねましょう!

このサイトでは営業のさまざまなノウハウや戦略をご紹介しています。気になる記事がありましたら、ぜひご一読ください。あなたの営業成績がアップするためのきっかけの一つになれば幸いです。