営業の大切なコツを7つご紹介

営業の大切なコツを7つご紹介


今日は営業する上で大切なことを7つ紹介したいと思います。どれもカンタンなので明日からすぐに取り込める営業のコツとなっています。一つ二つと言わず、是非7つをすべて取り込んでみてくださいね。

より高い職級の人に会う

例えば、ある会社の窓口に行き、新人の女性社員の方に応対していただいたとします。その場合、その方とお話しするだけではなく、できればその先輩あるいは上司の人をなるべく紹介してもらえるようにしましょう。あるいはあなたが課長級の方とお話をしているのであれば部長級の方を、部長級の方とお話をしているのであれば役員あるいは社長さんを紹介してもらえるようにしましょう。

唐突に上の方と話がしたいというと、いま話している方が役不足であるように捉えられてはいけません。あくまでも挨拶程度というスタンスでいきましょう。ただし、なるべく職級の高い人と会えるように心がけましょう。より高い職級の人と会うことにより商談がスムーズになるからです。

お約束の期日より早く

お客様とちょっとしたお約束をすることがあると思います。見積もりの提出、不明点の回答、納品などです。できれば1日でもいいので、納期より早く約束を果たすようにしましょう。ギリギリすぎたり、期日を過ぎてはいけません。早いほど良いと心がけて、スピードを高めていきましょう。

電話は相手の忙しい時間帯を避ける

相手の忙しい朝や夕方の時間帯、昼休みの時間などはアプローチをかけるのは避けましょう。あらかじめ可能であれば、何曜日の何時ごろは忙しいという時間帯を把握しておくと良いでしょう。相手の忙しい時間帯を把握して、その時間帯はアプローチを避けましょう。いつも忙しいときに電話をしてくる『タイミングの悪いやつ』にならないようにしましょう。

定期訪問であっても、できるだけ重要な情報を

挨拶程度の訪問や定期的なアプローチであっても、相手に耳寄りな情報を持っていくように心がけましょう。必ず毎回できなくても構いませんが、せっかく相手と会う以上は何か重要な情報を提供できるよう心がけましょう。

メールの返信は早く

お客からのメールはできるだけ早く返信するようにしましょう。メールはお客からの依頼となりますので、それに対するレスポンスが早いことは、お客の評価が高くなる傾向があります。ただ、返信を早くと言っても中身のない返信を早くしても意味がありません。すぐに明確な回答ができない場合でも、少々お待ちください、いついつまでに回答しますというような返信を素早く返せるようにしましょう。

身だしなみ、服装、持ち物は清潔感のあるものに

髪型や服装、持ち物などは清潔感を心がけましょう。高級なものやブランド品でなくても構いません。常にこざっぱりとした爽やかな印象を与えられるように意識を高めておきましょう。自分の中で尺度を決めて、『このくらいでいいや』と片づけてしまうのではなく、家族や友達に外見の印象などを聞いてみましょう。

あなたが男性なら女性の意見を特に重視してください。そこでもらった意見は素直に取り入れて、明日からの自分の身だしなみにいかしましょう。必要があれば、スーツや持ち物も新しくセンスのあるものに買い替えましょう。

もっと笑顔で、もっと声を大きく

自分では笑っているつもりでも、全然笑顔になれてないという人がいます。実際私もそうで、例えば写真を撮る時など自分では笑っているつもりなのに、カメラを構えている人からは笑ってくださいと言われる時があります。つまり自分が笑っているつもりでも、相手からは笑っているように見えないということです。

まして緊張が高まる営業活動の中では、自分では無意識に笑えていない可能性があります。無理にヘラヘラと笑う必要はありませんが、緊張で顔がこわばっていると相手からは居心地のよい印象を持ってもらえません。顔の筋肉がほぐれ、リラックスした自然な笑顔ができるよう日頃から心がけましょう。

自分の顔の印象を家族や友達に聞いてみるのも良いと思いますよ。これもあなたが男性なら特に女性の意見を聞いてみてください。顔の体操をすると顔の筋肉がほぐれやすくなりますので、毎日顔の体操をしておきましょう。

声もお腹の奥から頭のてっぺんに向けて通るような大きさを心がけましょう。もごもごと喋ってしまう癖のある人がいます。自分では自分の声がよく聞こえていますが、相手からほとんど聞き取れていない可能性があります。

事実、私も家族や友人から何度も自分の話を聞き返されることがあります。自分ではよく聞こえているのですが、相手には聞こえていないのです。仕事上、これはあってはならないことです。声が小さいという自覚がないと改善することができません。まず自分の声が小さいのではないかと疑問を持ってみることが大切です。そしていつもよりもはっきりと大きく、ゆっくりと喋ることを心がけましょう。特にプレゼンテーションの際は、声の印象はとても重要となります。

営業の大切なコツを7つご紹介 まとめ

営業の大切なコツを7つご紹介しました。今回ご紹介したことはとてもカンタンなことですし、基本的な基礎の部分になりますですので、なんだそんなことかと思う方も多いと思います。ですがこの7つ全部できている方が果たしてどのくらいいるでしょうか?一つ一つを捉えてはいけません。全体を通して自分が果たしてどうか、全体像としてきちんと見直すことが大切だと思います。

こうした営業のノウハウの情報や本を読むことはとても大切だと思います。自分を見直し、自分を客観的に見つめ直すことができるからです。ですがこうした情報に接しても、自分にとっては関係ない、あまり参考にならなかったと解釈してしまう人が大勢います。これはとても残念なことです。

100ある情報の中に一つも自分の役に立つ情報がないということはありません。人の話をよく聞けない人、人から情報を素直に受け入れられない人は、どこかで成長が行き詰まり、何か変なこだわりのもち、窮屈な印象の人間になってしまいます。自分を客観的に捉え、より高い成長曲線を描けるように、自分を謙虚に見直すことを心がけましょう。

このサイトではさまざまな営業ノウハウを紹介しています。営業歴20年以上の私が、実際に経験したり、これは良かったなと思ったりしたことをご紹介しています。営業始めたばかりの方や営業でなかなか成果が出せない方は、是非いろいろな記事を読んでみてください。気になる記事がありましたら、ぜひ一つでも二つでも良いので、明日から実践してみてくださいね。